ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 経済観光局 > 経済観光局 観光政策部 観光プロモーション担当 > 令和3年度広島市観光ホームページのバナー広告を取り扱う広告代理店の募集について

本文

ページ番号:0000197130更新日:2020年12月15日更新印刷ページ表示

令和3年度広島市観光ホームページのバナー広告を取り扱う広告代理店の募集について

広島市観光ホームページ(広島広域観光情報サイト)のバナー広告を取り扱う広告代理店を募集します。

広島市では、広島市観光ホームページ(広島広域観光情報サイトのバナー広告の広告主募集や調整等、ホームページバナー広告掲載に係る一連の業務を行う広告代理店を次のとおり募集します。

(参考)広島広域観光情報サイト ひろたび

広島市観光ホームページ(広島観光情報サイト)
【概要】
名称:広島広域観光情報サイト「ひろたび」
情報対象地域:広島広域都市圏
対応言語:8言語(日本語を含む)
【月間アクセス数】
日本語サイトトップページ 約48,000PV
多言語サイトトップページ 約2,000PV

観光ホームページのバナー広告を取り扱う広告代理店の募集内容

  
項目 内容

                         広告媒体   

広島広域観光情報サイト「ひろたび」(日本語サイト)及び「Explore Hiroshima」(多言語サイト)

広告枠数    

12枠(日本語サイト:8枠、多言語サイト4枠)

広告の規格         

⑴ 大きさ 縦100ピクセル 横300ピクセル
⑵ 形式 JPEG
⑶ 容量 100kb以下

募集内容 広島市観光ホームページ(広島広域観光情報サイト)の各広告枠にバナー広告を掲載する広告主の募集、バナー広告(画像データ)の作成・提出、広告の年間スケジュールの管理、広告主との調整等、ホームページのバナー広告掲載に係る一連の業務を行う広告代理店の希望者の募集
広告代理店の業務

⑴ 広告主の募集
⑵ 広島市観光ホームページ広告掲載申込書(様式2)等、必要書類の提出
⑶ 広告原稿(画像データ)の作成・提出
⑷ 広告の年間スケジュール管理
⑸ 広告主との調整

募集期間 令和2年(2020年)12月15日(火)~令和3年(2021年)1月29日(金) 午後5時まで
募集資格

次に掲げる要件をすべて満たしている者
⑴ 登録名簿、広島市競争入札参加資格の「令和2・3・4年」の「物品の売買、借入れ、補修及び製造の請負並びに役務(建設コンサルティングサービスに係る役務を除く。)の提供」
 ・「物品の売買、修繕及び製造の請負」の「登録種目01-06 広告、看板」
 ・「役務の提供の施設維持管理業務を除く役務」の「登録種目30-04 広報、宣伝」
のいずれかに登録していること。
⑵ 募集期間中に、営業停止処分又は本市の指名停止措置を受けていないこと。
⑶ 広島市の市税を滞納していないこと。

申込方法

・「広島市観光ホームページ広告代理店申込書(様式1)」をダウンロードし、申込価格等の必要事項を記載して封筒に入れ、封筒の表に赤字で「広島市観光ホームページ広告代理店申込書」と記載してください。
 【添付書類等】
 ⑴ 商業登記簿の写し(履歴事項全部証明書)
  ※証明書は、申込者が法人の場合で、申込日の1か月以内に発行されたものに限ります。
 ⑵ 役員名簿
  ※申込者が法人である場合は、役員の「役職名」・「氏名」・「読み仮名」・「生年月日」を記入した役員名簿が必要です。

・募集期間内の月曜日から金曜日(祝日を除く。)の、午前8時30分から午後5時までに、広島市経済観光局観光政策部観光プロモーション担当まで持参してください。なお、郵送も可としますが、募集期間内必着とします。
(提出先)
〒730-8586
広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
広島市経済観光局観光政策部
観光プロモーション担当宛
電話082-504-2767/FAX082-504-2253

最低応募価格

216,000円(1年間・12枠)消費税及び地方消費税を含む。

広告代理店の決定方法 応募者のうち、申込価格が最も高額である者と契約します。
掲載できない広告等

広告の画像及びそのリンク先のページの内容が次のようなものは、掲載できません。
1 法令等に違反するもの又はそのおそれがあるもの
2 公序良俗に反するもの又はそのおそれがあるもの
3 基本的人権を侵害するもの又はそのおそれがあるもの
4 政治性のあるもの又は選挙に関係するもの
5 宗教性のあるもの又は迷信若しくは非科学的なものに関するもの
6 社会問題についての主義主張
7 個人又は法人の名刺広告
8 美観風致を害するおそれがあるもの
9 内容又は責任の所在が不明確なもの
10 虚偽若しくは誇大であるもの又はその疑いがあるもの、事実を誤認するおそれがあるもの等、その他消費者被害の未然防止及び拡大防止の観点から適切でないもの
11 青少年の保護及び健全育成の観点から適切でないもの
12 前記に掲げるもののほか、観光ホームページに掲載する広告として適当でないと市長が認めるもの

◎ 詳しくは、ダウンロードの「広島市広告掲載要綱」及び「広島市広告掲載基準」をご確認ください。

 

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)