ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業振興 > 商工業 > 平成30年7月豪雨に伴う事業用資産被災証明書の申請受付を開始します
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業振興 > 農林水産業 > 平成30年7月豪雨に伴う事業用資産被災証明書の申請受付を開始します

本文

ページ番号:0000004439更新日:2018年11月28日更新印刷ページ表示

平成30年7月豪雨に伴う事業用資産被災証明書の申請受付を開始します

8月8日(水曜日)から事業用資産被災証明書の申請を受け付けます。

 広島市では、平成30年7月豪雨に伴う事業用資産の被害を証明する「事業用資産被災証明書」の申請受付を8月8日(水曜日)から開始します。

事業用資産被災証明書とは

 「事業用資産被災証明書」とは、本市で発生した災害によって事業用資産が被災したことの証明を行うものです。

事業用資産被災証明書の範囲

 罹(り)災証明書の対象とならない建物以外の事業用資産(商品や事業用の車両、農業用機械等(※))の「被災の状況」について証明を行います(被害額の証明は行いません。)。
 なお、事業用資産被災証明書の発行は、融資・補助等に必要な場合に限ります。

 ※ 個人が所有する車両など事業用資産でないものは対象になりません。

申請できる人

 被災物件の所有者
 被災物件の管理者
 被災物件の占有者 等

 ※1 個人事業主が申請する場合は、本人確認と住所確認ができる書類が必要です。

 ※2 法人等の従業員等が申請する場合は、従業員等であることを確認できる書類(社員証等)が必要です。

 ※3 任意代理人が申請する場合は、申請書裏面の委任状に記入してください。
(個人事業主の同居親族や法人等の従業員等である場合は除く。)

申請期限

 原則として、被災した日の翌日から起算して3年以内

受付窓口

 事業用資産被災証明書の申請は、以下の窓口で受け付けます。

市役所本庁舎5階

 (事業形態によって受付担当課が異なります。)
 商工業関係は産業立地推進課
 農業関係は農政課(中区・東区・西区・南区)
 林業関係は農林整備課(中区・東区・西区・南区)
 水産業関係は水産課
 (受付時間 いずれも8時30分~17時15分)

区役所

 各区地域起こし推進課
 安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区役所の農林課(農林業関係)
 (受付時間 いずれも8時30分~17時15分)

 ※ 申請には「事業用資産被災証明書交付申請書」(90KB)(Word文書)を提出していただくことになります。

 ※ 申請の際には、被災物件の写真や位置図等被災状況のわかるものを提出してください。

問い合わせ先

  • 商工業関係:産業立地推進課 (Tel:082-504-2241 Fax:082-504-2259)
  • 農業関係:農政課 (Tel:082-504-2247 Fax:082-504-2259)
  • 林業関係:農林整備課 (Tel:082-504-2249 Fax:082-504-2259)
  • 水産業関係:水産課 (Tel:082-504-2252 Fax:082-504-2259)

ダウンロード

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)