ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 経済観光局 > 経済観光局 産業振興部 商業振興課 > 広島市テナントオーナー支援事業の対象期間の拡大等について

本文

ページ番号:0000194668更新日:2020年11月20日更新印刷ページ表示

広島市テナントオーナー支援事業の対象期間の拡大等について

広島市テナントオーナー支援事業事務局<外部リンク>
(コールセンター) 082-236-3738
受付時間 9時00分 ~ 17時30分
(土曜日、日曜日、祝日は除く)

 本市では、テナント事業者の事業継続等に大きな負担となっている家賃等の負担軽減を図るため、共助の精神に立って家賃等の減額を行うテナントオーナーに対する補助事業を本年8月から実施しています。

 この度、新型コロナウイルス感染症の影響が長期に及ぶ中で、年末に向けて、事業継続を断念せざるを得ないとするテナント事業者の増加が見込まれることから、補助対象の期間を9か月から12か月、限度額を最大3か月分から6か月分とするとともに、申請期間を令和3年1月31日まで延長します。

 

1 補助対象者
次のテナント事業者(中堅企業、中小企業、個人事業者等)の家賃等について、2割以上の減額を行うテナントオーナー
    ・感染症により売上げ減少等の影響を受けている方
    ・感染症の影響により生じた空き店舗等への新規入居者(新規創業者を含む)

 

2 対象経費等

対象経費

令和2年4月から令和2年12月までの9か月の間に減額した家賃等(当初)

令和2年4月から令和3年3月までの12か月の間に減額した家賃等(拡大後)

補 助 率

2/3

限 度 額

月20万円/店舗×最大3か月分(1オーナーの限度額1,000万円)(当初)

月20万円/店舗×最大6か月分1オーナーの限度額2,000万円)(拡大後)

※  店舗・事務所の家賃のほか、当該店舗・事務所に付随している駐車場等(事業用に限る)の賃料や、賃貸借契約において賃料と一体的に取り扱われている管理費や共益費の減額分も含めます。

 

3 申請期間
令和2年(2020年)8月19日(水曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで
※ 対象期間や限度額の拡大に伴う申請については、令和2年11月26日(木)から受付開始予定

※ その他申請方法等、事業の詳細は下部のリンクから広島市テナントオーナー支援事業事務局ホームページ<外部リンク>をご参照ください。

 

広島市テナントオーナー支援事業事務局<外部リンク>
(コールセンター) 082-236-3738
受付時間 9時00分 ~ 17時30分
(土曜日、日曜日、祝日は除く)

.