ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 雇用・労働 > 勤労者福祉 > 広島市優良技能勤労者表彰

本文

ページ番号:0000005356更新日:2020年6月16日更新印刷ページ表示

広島市優良技能勤労者表彰

令和2年度広島市優良技能勤労者表彰の御案内

広島市優良技能勤労者表彰は、永く同一の職業に従事し、技能の錬磨や後進の育成などに努めておられる優秀な技能者等を讃えることにより、勤労意欲を高め、もって市民生活の向上を図ることを目的としています。

被表彰者の写真 謝辞の様子の写真
                                令和元年度広島市優良技能勤労者表彰式の様子

表彰の対象

  1. 専門的、技術的職業従事者(法務従事者、教員、宗教家並びにその他の専門的職業従事者中の図書館司書、学芸員及び個人教師を除く。)
  2. 販売従事者(商品販売従事者中の小売店主、卸売店主及び飲食店主を除く。)
  3. サービス職業従事者
  4. 保安職業従事者(自衛官、司法警察職員並びにその他の保安職業従事者中の看守 及び消防員を除く。)
  5. 農林漁業従事者
  6. 生産工程従事者
  7. 輸送・機械運転従事者
  8. 建設・採掘従事者
  9. 運搬・清掃・包装等従事者(郵便・電報外務員を除く。)
    ※ この分類は、日本標準職業分類(平成21年12月統計基準設定:総務省)の区分によります。

表彰基準

  1. 表彰日の属する年の6月1日において、次のすべての要件を備えている方。
    • (ア) 広島市内の民間企業に勤務していること。
    • (イ) 同一の職業に20年以上の経験を有し、かつ、現にその職業に従事していること。
      ただし、障害者及び高齢者については、経験年数を10年以上とする。
    • (ウ) 管理職でないこと。
    • (エ) 勤務成績が優秀で、他の勤労者の模範と認められること。
    • (オ) 過去、優良勤労者として市長表彰を受けたことがないこと。
    • (カ) 満年齢が40歳以上であること。ただし、障害者はこの限りでない。
  2. 被表彰者は、同一の事業所から1名とする。ただし、障害者及び高齢者については、同一事業所から別に1名を表彰することができるものとする。

選考(推薦)

 推薦団体等からの推薦に基づき、表彰基準に照らして選考し、市長が被表彰者を決定します。

表彰の方法

  1. 被表彰者に、市長が表彰状及び記念品を贈り、表彰します。
  2. 表彰の時期は、毎年勤労感謝の日前後としています。

推薦の期間及び方法

 令和2年度の被表彰候補者の推薦を、「広島市優良技能勤労者表彰要領」に基づき、令和2年8月21日(金曜日)まで受け付けています。
 推薦をする場合は、別紙 1(推薦団体用)及び別紙2(事業所用)の推薦書により御推薦いただき、郵送または持ってくるで広島市経済観光局雇用推進課にご提出下さい。
 表彰人員数の都合で、御推薦いただいた被表彰候補者の方を表彰できない場合もございますので、あらかじめ御了承くださいますようお願いいたします。

推薦枠

加入事業所の総従業員数  3,000名まで 推薦数 1名

加入事業所の総従業員数  9,000名まで 推薦数 3名

加入事業所の総従業員数 15,000名まで  推薦数 5名

加入事業所の総従業員数 15,000名以上  推薦数 7名

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)