ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の取り組み > 官民協働・連携 > 広島市はリコージャパン株式会社と包括連携に関する協定を締結しました

本文

ページ番号:0000109001更新日:2019年12月3日更新印刷ページ表示

広島市はリコージャパン株式会社と包括連携に関する協定を締結しました

目的

 広島市とリコージャパン株式会社との間で包括連携に関する協定を締結することにより、相互に連携協力し、双方が持つ資源を有効に活用した取組を進め、市民サービスの向上及び地域の活性化を図ります。

協定締結日

 令和元年11月29日 金曜日

協定の内容

1 名称

  広島市とリコージャパン株式会社の地域活性化包括連携に関する協定

2 連携事項

 (1) 働き方改革に関すること
 (2) 地場企業活性化に関すること
 (3) 教育・文化振興に関すること
 (4) 災害対応時の協力に関すること
 (5) SDGs普及啓発に関すること
 (6) 子育て・高齢者・障がい者支援に関すること
 (7) その他、地域活性化等に関すること
締結式の様子
締結式の様子

協定に基づいて行う主な取組

働き方改革に関すること

 働き方改革に関するセミナーの開催や、ペーパレスに関する取組、ペーパレス会議の提案をします。

地場企業活性化に関すること

 地場企業活性化に向けた各種セミナーを開催します。

教育・文化振興に関すること

 ICTを活用した遠隔合同授業の支援をします。

災害対応時の協力に関すること

 災害発生時に、罹災証明用のコピー機の貸出し協力をします。

SDGs普及啓発に関すること

 SDGs普及啓発の支援や協力をします。

子育て・高齢者・障がい者支援に関すること

 認知症サポーター及び消費生活サポーター養成への協力や参画、関連企業へのPR活動をします。