ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 G7広島サミット推進室 > 2023年G7サミット広島開催決定の共同会見

本文

ページ番号:0000282136更新日:2022年5月26日更新印刷ページ表示

2023年G7サミット広島開催決定の共同会見

令和4年5月23日、2023年G7サミットの広島開催が決定したことを受け、広島市長、広島県知事、広島商工会議所会頭の三者による共同会見を行いました。

共同会見共同会見

市長コメント

 本日、岸田内閣総理大臣とバイデン米国大統領の共同記者会見において、2023年に日本で開催される主要国首脳会議(G7サミット)を、広島で開催するとの発表がありました。

 本市は、広島県や経済界等関係団体と共に「2023年G7サミット広島誘致推進協議会」を設立し、岸田総理にサミットの広島開催を求める要望を行うなど、誘致に取り組んできたところであり、その願いが現実のものとなり、大変うれしく、光栄に思っております。

 ウクライナ情勢が緊迫化し、核兵器使用のリスクが懸念され、人類存続の危機に陥りかねない情勢にある中、この広島の地で、核保有国を含む主要国の首脳が集い、対話する意義は極めて大きいと考えています。
原子爆弾による被害を受けながらも世界恒久平和を希求する広島は、各国首脳に核兵器を一たび使用すればどういう結末になるのかを真に理解し、核兵器を無くすこと以外に、根本的な解決は見いだせないということを強く認識していただけるまちであり、核兵器のない世界を目指す各国首脳による、核抑止を超えた理想を追求するための外交政策の実現に向けたゆるぎない決意が、広島から世界へ発信されることを希望します。

 今後、広島県や関係団体と連携し、また、市民の皆様の御協力を頂きながら、各国首脳や関係者の方々を心から歓迎するとともに、サミットの成功に向け、全力で支援していきたいと考えています。

令和4年5月23日 広島市長 松井 一實