ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 市長の発言、要請文 > 市長コメント > コメント > 米国が6月12日に予定されていた米朝首脳会談の中止を発表したことに対する市長コメント(2018年5月25日)

本文

ページ番号:0020000000更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

米国が6月12日に予定されていた米朝首脳会談の中止を発表したことに対する市長コメント(2018年5月25日)

米国が6月12日に予定されていた米朝首脳会談の中止を発表したとの報に接した。

今回の米朝首脳会談の中止は、朝鮮半島の非核化に向けた取組において、条件設定等の面で両国の思惑の差が顕在化したことが原因と考えられるが、このような事態に至ったことを憂慮している。

今回のような事態が、非核化を進めていくために対話するというこれまでの取組を無にしてしまうことのないよう、引き続き、関係者の間で努力が継続されることを心から祈っている。

平成30年(2018年)5月25日

広島市長 松井 一實


市長コメント