ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000289972更新日:2022年7月11日更新印刷ページ表示

低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

子どもを育てている人へ、大切なお知らせです。

「子育て世帯生活支援特別給付金」の申請をしてください

 

18歳までの子ども(または障害のある20歳までの子ども)を育てている人は、子ども1人につき5万円をもらうことができます。お金をもらうためには、広島市役所に申請書を出してください。

●1か2のどちらかに当てはまる人は、申請してください。

1 新型コロナウイルス感染症のために、2022年1月1日からの給料などが少なくなった人。

2 中学校を卒業した子どもだけを育てている人で、2022年に住民税(2022年1月1日に日本に住所があって、働いている人が県や市、区などに払う税金)を払う必要がない人。

※申請する人や、申請する人の夫または妻の給料が多い場合などは、このお金をもらうことができません。

※ひとり親世帯分の「子育て世帯生活支援特別給付金」(離婚したり、夫婦のどちらかが亡くなったために、18歳までの子ども(または障害のある20歳までの子ども)を一人で育てている人がもらうことができるお金)をもらった人は、このお金をもらうことができません。

 

●申請書を出すところ

〒730-8790

広島中央郵便局 私書箱第5号

令和4年度広島市子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)事務処理センター

まで郵便で送ってください。

 

●申請書を出すことができる期間

2023年2月28日(火曜日)までに、申請書を郵便ポストに入れてください。

※足りない書類があるなど、この日までに広島市役所が申請書を確認できない場合は、このお金をもらうことができません。

 

■申請について詳しいことは、こちらに電話してください。

広島市役所「子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター(日本語のみ)

Tel:0120-145-577

Fax:082-504-2727

(受付時間:午前8時30分~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く。))

 

■日本語を話すことができないなど困った場合は、こちらに連絡してください。

広島市・安芸郡外国人相談窓口

月曜日~金曜日 午前9時~午後4時(祝日は休み)フィリピノ語は金曜日のみ

中国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、英語、フィリピノ語

Tel:082-241-5010

Mail:soudan@pcf.city.hiroshima.jp


災害に関するお知らせ(やさしい日本語

新型コロナウイルスに関するお知らせ(やさしい日本語)

外国人市民のための生活ガイドブック

救急(きゅうきゅう)・防災情報(ぼうさいじょうほう)
生活関連情報(せいかつかんれんじょうほう)
観光情報(かんこうじょうほう)
市長室(しちょうしつ)
その他(た)

外国人市民のみなさんへ<外部リンク>