ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000246711更新日:2021年10月12日更新印刷ページ表示

在留資格(ざいりゅうしかく)について相談(そうだん)したいとき

ひらがな付(つ)きで 読(よ)みたい人(ひと)は こちら

在留資格のことは広島出入国在留管理局へ

次のような在留資格についての相談は、広島出入国在留管理局に電話してください。

・新型コロナウイルス感染症のために、母国に帰ることができない
・仕事がなくなったが在留資格の手続は必要か
・いったん母国に帰り、日本にまた入国するための手続

 

広島出入国在留管理局
Hiroshima Regional Immigration Services Bureau

082-221-4411

 

日本語の話す・聞くができる人は、直接聞いてください。
日本語の話す・聞くができなくて通訳が必要な人は,下の相談窓口へ問い合わせてください。

【広島市・安芸郡外国人相談窓口】
電話 082-241-5010
Fax 082-242-7452
Email:soudan@pcf.city.hiroshima.jp
相談時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後4時
(12月29日~1月3日・祝日・8月6日は休みです)
対応言語 中国語,スペイン語,ポルトガル語,ベトナム語,英語,フィリピノ語(金曜日のみ)

【ひろしま外国人多言語総合相談窓口】(公益財団法人)ひろしま国際センター
電話 0120-783-806(フリーダイヤル〔電話代は無料〕)
相談時間 月曜日~金曜日 午前10時~午後7時
土曜日 午前9時30分~午後6時
※ 午後0時~午後1時は,休みです。
(12月28日~1月4日・祝日は休みです)
対応言語 英語,中国語,ベトナム語,韓国語,タガログ語,ポルトガル語,
インドネシア語,タイ語,スペイン語,ネパール語

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


災害に関するお知らせ(やさしい日本語

新型コロナウイルスに関するお知らせ(やさしい日本語)

外国人市民のための生活ガイドブック

救急(きゅうきゅう)・防災情報(ぼうさいじょうほう)
生活関連情報(せいかつかんれんじょうほう)
観光情報(かんこうじょうほう)
市長室(しちょうしつ)
その他(た)