ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000237152更新日:2021年8月10日更新印刷ページ表示

ワクチンパスポートについて

ひらがな付(つ)きで 読(よ)みたい人(ひと)は こちら 

 

新型コロナウイルスのワクチンを受けた人に「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)を発行します。

これは、海外に行くのに必要な人のために発行するものです。

広島市に申請する必要があります。できるだけ郵便で申請してください。

ワクチンパスポートは、無料です<お金がいりません>。

 

ワクチンパスポートが使える国や地域は、外務省のホームページに載っています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html<外部リンク>

 

1 申請に必要な書類

⑴ ワクチンパスポートの申請書

こちら からダウンロードできます。

 

⑵ 旅券<パスポート>のコピー

 

⑶ 広島市の記録を確認するための書類

次の書類のうちどれか1つが必要です。

・接種券

・マイナンバーカード

・本人確認書類(住所が書いてある、本人が分かる書類)

 

⑷ ワクチンを受けたことを確認するための書類

次の書類のうちどれか1つが必要です。

・接種済証

・接種記録書

・予診票のコピー

 

(接種券・接種済証の見本)

せっしゅけん・せっしゅずみしょうのみほん

 

⑸ 84円切手を貼った返信用封筒

あなたの住所と名前を書いて、84円切手を貼ってください。

 

⑹ パスポートに旧姓・別姓・別名が書いてある場合は、それらが確認できる書類(コピーでよい)

 

⑺ あなたの代わりに他の人が申請する場合は、次の書類が必要です。

・委任状

・代理人の本人確認書類(コピーでよい)

 

2 提出先

次の宛先に、郵便で送ってください。

〒730-8586

広島市中区国泰寺町一丁目6番34号

広島市役所健康福祉局健康推進課

 

※封筒に赤い字で「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書在中」と書いてください。

 

窓口に持ってきたい場合は、次のどちらかに持ってきてください。

広島市役所16階 健康推進課分室

区役所の地域支え合い課

 

3 ワクチンパスポートを受け取る方法

広島市が申請書を受け付けた後、5日~7日でワクチンパスポートを発行します。

申請が多いときや、申請書に間違いがあったとき、市役所が休みの日があるときは、発行が遅くなることがあります。

 

ワクチンパスポートができたら、郵便であなたの住所に送ります。

窓口で受け取りたい人は、申請書を出すときなどに相談してください。

 

4 注意すること

・広島市にワクチンパスポートを申請できるのは、広島市に住所を登録している人か、広島市が送った接種券でワクチンを受けた人だけです。

・ワクチンを他のところで受けてから広島市に引っ越してきた人は、前の住所に申請してください。

・1回目にワクチンを受けた後、引っ越しをして、2回目のワクチンは別のところで受けた場合は、それぞれの自治体に申請する必要があります。

 

このページに関する問い合わせ

健康福祉局健康推進課

TEL 082-504-2834

FAX  082-504-2471

E-mail k-suishin@city.hiroshima.lg.jp.

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


災害に関するお知らせ(やさしい日本語

新型コロナウイルスに関するお知らせ(やさしい日本語)

外国人市民のための生活ガイドブック

救急(きゅうきゅう)・防災情報(ぼうさいじょうほう)
生活関連情報(せいかつかんれんじょうほう)
観光情報(かんこうじょうほう)
市長室(しちょうしつ)
その他(た)