ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > がいこくじんのみなさんへ > やさしいにほんご > やさしい日本語(にほんご) > みなさんの 生活(せいかつ)を 助(たす)ける 特別(とくべつ)な お金(かね)〔特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)〕が もらえます

本文

ページ番号:0000154397更新日:2020年6月1日更新印刷ページ表示

みなさんの 生活(せいかつ)を 助(たす)ける 特別(とくべつ)な お金(かね)〔特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)〕が もらえます

ひらがな付(つ)きで 読(よ)みたい人(ひと)は こちら [PDFファイル/1.61MB]

 

日本語の話す・聞くができる人は、それぞれの相談窓口に直接聞いてください。

 

日本語の話す・聞くができなくて通訳が必要な人は,下の相談窓口へ問い合わせてください。

 

【広島市外国人市民の生活相談コーナー】

電話 082-241-5010

Fax 082-242-7452

Email:soudan@pcf.city.hiroshima.jp

相談時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後4時(祝日・8月6日を除く)

対応言語 中国語,スペイン語,ポルトガル語,ベトナム語,英語

 

【ひろしま外国人多言語総合相談窓口】(公益財団法人)ひろしま国際センター

電話 0120-783-806(フリーダイヤル〔電話代は無料〕)

相談時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後7時(祝日を除く)
    土曜日 午前9時30分~午後6時
    ※ 午後0時~午後1時は,休みです。

対応言語 英語,中国語,ベトナム語,韓国語,
    タガログ語,ポルトガル語,インドネシア語,
    タイ語,スペイン語,ネパール語

 

みなさんの生活を助ける特別なお金(特別定額給付金)がもらえます

新型コロナウイルスの病気が広がらないようにするため、家にいるようにするなど、みなさんの生活に大きな影響が出ています。

みなさんの生活を助けるため、政府から特別なお金がもらえます。

 ・ 2020年4月27日の時点で、住民登録をしている人が対象です。

  ※ 新型コロナウイルスの影響で自分の国に帰ることができなくなった、元「留学」「技能実習」「特定活動」などの人で、4月27日時点で住民登録されていない「短期滞在(90日)」「特定活動(3か月)」で今日本に住んでいる人は、在留期間を6か月に変えて、住民登録できる場合があります。詳しくは、早めに広島出入国在留管理局(TEL:082-221-4468)へ聞いてください。住民登録をした後、お金をもらう手続をしてください。

 ・ 一人当たり、10万円がもらえます。

 ・ 世帯主(世帯の代表)が、同じ世帯の人のお金をまとめて受け取ります。

 

申請する方法

新型コロナウイルスの病気が広がらないよう、郵便またはオンラインで申請してください。

(1)郵便で申請する

広島市から みなさんに、申請書と返信用の封筒など次の【1】~【4】を郵便で送ります(5月29日(金)から送り始めます)。

広島市から送られてくるもの

 

【1】の申請書を書きます。

申請書の書き方(やさしい日本語) [PDFファイル/1.05MB]
How to fill in the application form(英語) [PDFファイル/628KB]
申请书的填写方法(中国語) [PDFファイル/1.11MB]
신청서 기입 방법(ハングル) [PDFファイル/1.06MB]
Forma de preenchimento do formulário de solicitação(ポルトガル語) [PDFファイル/1.31MB]
Cómo rellenar el formulario(スペイン語) [PDFファイル/1.1MB]
Paraan ng pagsulat sa aplikasyon(フィリピノ語) [PDFファイル/1.06MB]
Cách điền đơn đăng ký
(ベトナム語) [PDFファイル/1.48MB]

申請書を書く

 

次に【A】と【B】をコピーします

【A】本人だとわかるもの(運転免許証、マイナンバーカード〔顔の写真があるもの〕、健康保険証、在留カード、特別永住者証明書など。パスポートは、日本語に翻訳したものも用意してください。)

【B】お金を振り込む口座がわかるもの(通帳やキャッシュカード)

コピーして必要な書類を用意します

 

書いた【1】申請書と【5】コピーした書類を一緒に【4】返信用の封筒に入れて、8月28日(金)までに広島市に送ってください。切手は、いりません(No postage necessary)。

返信用封筒に入れて広島市に送ってください

 

(2)オンラインで申請する(マイナンバーカードを持っている人)

マイナンバーカードを持っている人は、オンラインで申請できます。
マイナポータルというサイトで申請します。8月28日(金)までに申請してください。

 

<マイナポータルサイト>
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html<外部リンク>
https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form<外部リンク>

 

<マイナポータルの使い方についての問い合わせ先>
電話 0120-950-178 (午前9時30分~午後6時30分、年末年始を除く)

 

お金を受け取る方法

原則として、申請した人(世帯の代表)の銀行口座に振り込みます。

 

スケジュール(予定)

 
区分 (1) 郵便で申請する (2) オンラインで申請する
みなさんへ申請書を送る日 5月29日(金)から
申請の受付を始める日 5月13日(水) 8時30分から
お金の振込みを始める日 6月12日(金)からの予定 5月22日(金)から
申請できる最後の日 8月28日(金) 当日消印有効 8月28日(金) 24:00

 

問合せ先

広島市特別定額給付金コールセンター

電話 0120-082-417(フリーダイヤル〔電話代は無料〕)

(時間 午前8時30分~午後5時15分 月曜日~金曜日 祝日は除く)

電話がつながらないときは、時間をあけて、また電話してください。

 

配偶者(夫や妻)の暴力から逃げている人たちの手続

配偶者(夫や妻)の暴力から逃げているなど、住民票と違うところに住んでいる人は、住んでいる地域の役所に伝えてください。

手続をすれば、住民票と違うところに住んでいる人も、お金がもらえることがあります。

この手続は、2020年4月24日から4月30日までの間にします。4月30日を過ぎても手続はできます。

詳しいことは、市役所に電話して聞いてください。

広島市総務課

電話 082-504-2700

 

だまされないように気を付けてください

うそをついて、みなさんのお金をだまし取ろうとする人がいるかもしれません。

政府や市役所は、みなさんに電話でキャッシュカードの番号を聞きません。

政府や市役所は、お金を振り込んでくださいと頼むこともありません。

おかしいと思ったら、市役所か、警察に相談してください。

警察の専用電話

#9110

 

 

特別定額給付金の詳しい内容を知りたい人は、下のお知らせ(パンフレット)を見てください。

特別定額給付金のご案内(日本語) [PDFファイル/595KB]
Guide to Special Cash Payments(英語) [PDFファイル/492KB]
关于特别定额补助金的通知(中国語簡体) [PDFファイル/672KB]
關於特別定額補助金的通知(中国語繁体) [PDFファイル/587KB]
특별정액지급금안내(ハングル) [PDFファイル/581KB]
Hướng dẫn vềTiền trợ cấp cố định đặc biệt(ベトナム語) [PDFファイル/481KB]
Gabaypara sa the Special Cash Payments(フィリピノ語) [PDFファイル/465KB]
Informações sobre o Auxílio Extraordinário de Valor Fixo(ポルトガル語) [PDFファイル/465KB]
Guía para la Solicitud de Ayuda Económica Especial(スペイン語) [PDFファイル/465KB]
Pemberitahuan mengenai Subsidi Khusus dengan Nilai Tetap(インドネシア語) [PDFファイル/466KB]
คำชี้แนะสำหรับเงินจ่ายพิเศษ(タイ語) [PDFファイル/546KB]
特別定額給付金のご案内(ネパール語)(ネパール語) [PDFファイル/574KB]

 

出典:総務省ホームページ
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html<外部リンク>
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/download/<外部リンク>

 

<政府の相談窓口>

総務省コールセンター
 (時間 午前9時~午後6時30分)

 電話 0120-260020

電話がつながらないときは、時間をあけて、また電話してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)