ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > がいこくじんのみなさんへ > やさしいにほんご > やさしい日本語(にほんご) > 広島市(ひろしまし)でも新型(しんがた)コロナウイルスの病気(びょうき)になった人(ひと)がいます

本文

ページ番号:0000139695更新日:2020年7月6日更新印刷ページ表示

広島市(ひろしまし)でも新型(しんがた)コロナウイルスの病気(びょうき)になった人(ひと)がいます

ひらがな付(つ)きで 読(よ)みたい 人(ひと)は こちら [PDFファイル/62KB]

2020年7月5日までに、新型コロナウイルス(COVID-19)が、うつった人、病気になった人は 、広島市に84人(延べ85人)です。
84人のうち83人は、今は体の中にウイルスがいないことが確かめられました。
新型コロナウイルスがまだ体の中にいる1人は、他の人に病気がうつらないよう病院に入院しています。

周りの人に病気がうつっていないか濃厚接触者(一緒に住んでいる家族、一緒に仕事をしている人、近くで話をしながら一緒に食事をした人など、長い時間一緒にいた人)を調べます(PCR検査)。

詳しい情報を知りたい人は、
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/108656.html (やさしい日本語では、ありません。)

Confirmed Cases of COVID-19 in Hiroshima City (英語ページ)
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/english/156503.html

みなさんも病気が広がらないように、これからも手洗いや咳エチケットをお願いします。

新型コロナウイルスに関する相談窓口(広島市)
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/yasashii/122146.html

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)