ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > がいこくじんのみなさんへ > やさしいにほんご > やさしい日本語(にほんご) > 新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)に関(かん)する相談窓口(そうだんまどぐち) 〔やさしい日本語(にほんご)〕

本文

ページ番号:0000122146更新日:2020年5月11日更新印刷ページ表示

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)に関(かん)する相談窓口(そうだんまどぐち) 〔やさしい日本語(にほんご)〕

ひらがな付(つ)きで 読(よ)みたい人(ひと)は こちら [PDFファイル/97KB]

 

次の(1)~(3)の症状がある人は,すぐに「相談窓口」に電話してください。

(1) 息が とても 苦しい人、体が とても だるい人、高い 熱が ある人

(2) 次の人は,病気がひどくなることがあります。風邪の症状(熱、せき、くしゃみ、たん、胸が痛い、息が苦しいなど)がある時は,すぐに「相談窓口」に電話してください。

 ・ 高齢者(年をとっている人)

 ・ 妊娠している人(おなかに赤ちゃんがいる人)

 ・ 糖尿病・心臓の病気・呼吸器の病気(肺や喉などの病気)がある人。透析を受けている人

 ・ 免疫を抑える薬や抗がん剤を使っている人。

(3) (1)(2)以外の人で、風邪の症状(熱、せき、くしゃみ、たん、胸が痛い、息が苦しいなど)が続くとき。(4日以上続くときは、必ず相談してください。熱を下げる薬を飲み続けている人もです。)。

 

日本語の話す・聞くができる人は,次の相談窓口へ直接問い合わせてください。

「相談窓口」 広島市新型コロナウイルス感染症コールセンター 

電話 082-241-4566 (24時間対応します)

 

厚生労働省の電話相談窓口

 電話 0120-565653(フリーダイヤル〔電話代は無料〕)

 相談時間 毎日 午前9時~午後9時

 

日本語の話す・聞くができなくて通訳が必要な人は,下の相談窓口へ問い合わせてください。

広島市外国人市民の生活相談コーナー<外部リンク>

 電話 082-241-5010

 Fax  082-242-7452

 Email:soudan@pcf.city.hiroshima.jp

 相談時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後4時(祝日・8月6日を除く)

 対応言語 中国語,スペイン語,ポルトガル語,ベトナム語,英語

 

ひろしま外国人多言語総合相談窓口<外部リンク>】(公益財団法人)ひろしま国際センター

 電話 0120-783-806(フリーダイヤル〔電話代は無料〕)

 相談時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後7時(祝日を除く)

      土曜日 午前9時30分~午後6時

       ※ 午後0時~午後1時は,休みです。

 対応言語 英語,中国語,ベトナム語,韓国語,タガログ語,ポルトガル語,
      インドネシア語,タイ語,スペイン語,ネパール語

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)