ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > がいこくじんのみなさんへ > やさしいにほんご > やさしい日本語(にほんご) > 広島市に 住むとき、住所が 変わるとき、区役所に 来て ください。

本文

ページ番号:0000011608更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

広島市に 住むとき、住所が 変わるとき、区役所に 来て ください。

広島市に住むとき、住所が変わるとき、区役所に来てください。
「住民登録」をします。あなたの住所を区役所に教えてください。住所が変わってから14日の間に来てください。
家族みんなの「在留カード」か「特別永住者証明書」に新しい住所を書きます。だから必ず持って来てください。
国民年金に入っている人は年金手帳も持って来てください。

財団法人自治体国際化協会 「多言語生活情報」A新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度<外部リンク>も見てください。

1 「広島市に住みます」という人は次のことをしてください。

手続きの流れ:説明図

⑴ 日本に来ました。初めに広島市に住みます。3カ月より長く日本に住みます。

  • あなたの住所の区の区役所にいってください。区役所の市民課で「転入届」を書いてください。
  • パスポートと在留カードを持って来てください。在留カードがない人はパスポートだけです。

⑵ 今、広島市に住んでいます。これから他の市や町にいって住みます。

  • 広島市で
    あなたの住所の区の区役所にいってください。「転出届<市から出ますという紙>を書いてください。それから、「転出証明書<「広島市から出ました」と教える紙>」をもらってください。次の市や町で使います。
  • 新しい市や町や村で
    • 家族みんなの「在留カード」か「特別永住者証明書」、それから「転出証明書」を準備してください。
    • それを持って、新しい住所の市区町村の役所(区役所、市役所、町役場、村役場)にいってください。そこで「転入届<この市や町に住みますという紙>」を書いてください。

(3) 今、広島市に住んでいます。これから広島市の中の他の区へいって、住みます。

  • 家族みんなの「在留カード」か「特別永住者証明書」を準備してください。新しい家に行った後で区役所に来てください。
  • 新しい場所の区役所でも前の場所の区役所でもいいです。「区間転居届<区が変わりましたという紙>」を書いてください。

(4) 今、広島市に住んでいます。家が変わりますが、区は同じです。

  • 家族みんなの「在留カード」か「特別永住者証明書」を準備してください。
  • 新しい家に行った後で区役所に来てください。「転居届<住所が変わりましたという紙>」を書いてください。

(5) 今、日本に住んでいます。広島市に住んでいません。これから広島市に住みます。

  • 前の市や町や村で
    あなたの住所の役所<区役所市役所町役場村役場>にいってください。「転出届<今の市や町や村から出ますという紙>」を書いてください。それから、「転出証明書<前の住所から出ましたよと教える紙>」をもらってください。広島市で使います。
  • 広島市で
    • 家族みんなの「在留カード」か「特別永住者証明書」、それから「転出証明書」を準備してください。
    • それを持って、新しい住所の区役所にいってください。そこで「転入届<この市に住みますという紙>」を書いてください。

注意して ください

  • 病気だから、日本に来ました。日本の病院で病気を治したいです。その人は、「特定活動」のビザで日本に来ても、国民健康保険<毎月お金を払います。そうすれば、病気のとき払うお金が安くなります。「国民健康保険証」というカードをもらいます>に入ることができません。
  • 病気の人と一緒に、日本に来ました。病気の人の世話をします。その人も、国民健康保険に入ることができません。
  • 気を付けてください。

2 「住民票(の写し)」が ほしいとき

  • 車を買ったり、新しい会社で働くときなど「住民票の写し」がいります。
  • あなたがこの住所に住んでいますと、広島市が他の人に知らせる紙です。
  • 住民票の写しがほしいとき、区役所市民課か、出張所に来てください。広島市の中なら、あなたが住んでいない区役所や出張所でもいいです。

3 結婚したとき、子どもが生まれたとき、家族の人が死んだとき、区役所に来てください。

  • 子どもが生まれたとき、家族の人が死んだとき、区役所に届<知らせる紙>を出してください。日本人も外国人も同じです。
  • 結婚したとき、離婚<結婚をやめます>したときも、区役所に届<知らせる紙>を出してください。でも、届を出すことができない国の人もいます。あなたの住所がある区役所市民課か出張所で聞いてください。
  • 結婚したときや離婚したとき、区役所のほかに入国管理局にもいってください。
  • あなたの国にも知らせなければなりません。はじめにあなたの国の大使館などに聞いてください。そのあと、区役所に来てください。

4 子どもが生まれました。区役所で何をしますか?

手続の流れ(説明)

子どもがいる人はお金がもらうことができます*。もらうことができるかどうか調べます

何をしますか どこへ行きますか 気をつけてください

1 出生届
<「子どもが生まれました」と区役所に届<知らせる紙>を出します>

住んでいる区の区役所市民課か出張所広島市で子どもが生まれたときは、その区の区役所市民課か出張所でもいいです。 生まれた日から14日より早くいってください。(月曜日に生まれたら、次の次の月曜日までです)
2 在留資格取得手続
<子どものビザをもらいます>
広島入国管理局 「中長期在留者」の人だけです。子どもが生まれてから30日より早くいってください。たとえば10月1日に生まれたら、10月31日までにいってください。
3 特別永住許可申請
<子どもの特別永住許可をもらいます>
住んでいる区の区役所市民課か出張所 お父さんかお母さんが「特別永住者」のとき
4 出生報告
<「子どもが生まれました」と知らせます。>
住んでいる区の厚生部保健福祉課 区から子供が元気でいるようにいろいろな案内を送ります。
5 児童手当の請求手続
<子どもがいる人はお金がもらうことができます*。もらうことができるかどうか調べます>
住んでいる区の厚生部保健福祉課または出張所(似島出張所はできません) 生まれた日の次の日から15日より早くいってください。たとえば10月1日に生まれたとき10月16日より早くいってください。遅いとき、そのつぎの月のお金をもらうことができないときがあります
6 乳幼児医療費補助の申請手続
<子どもが病院に行くとき、お金が安くなります*。できるかどうか調べます>
住んでいる区の厚生部保健福祉課または出張所  
7 国民健康保険の加入手続
<毎月お金を払います。そうすれば、病気のとき払うお金が安くなります。子どもが生まれたときにお金がもらえることがあります>
住んでいる区の保険年金課または出張所 お父さんかお母さんが国民健康保険に入っているときだけです。会社の健康保険などに入っている人は会社人に相談してください。

* 仕事でたくさんお金をもらった人は、5や6がもらうことができないかもしれません。だから、去年もらったお金を調べます。

5 家族の人が 死にました。

1は 必ずしてください。2と3と4は、保険に入っていた人だけです。家族でなくても同じところに住んでいる人なら書くことができます。

何をしますか どこへ行きますか 気をつけてください
1 死亡届
<「死にました」と区役所に届を出します>
住んでいる区の市民課または出張所 死んだことを知った日から7日より早くいってください。
2 国民健康保険の死亡届
<保険をやめますといいます。葬式費用など<お別れの会のお金>死んだときのお金(葬式費用など)がもらえることがあります>
住んでいる区の保険年金課または出張所 国民健康保険に入っている人だけです。
3 介護保険の手続き
<介護保険をやめますといいます>
住んでいる区の健康長寿課または出張所 介護保険に入っている人だけです。
4 国民年金の手続き
<死んだときのお金がもらえることがあります>
住んでいる区の保険年金課または出張所 国民年金に入っている人だけです。

6 結婚します/結婚しました。

1は 必ずしてください。2と3は、保険に入っている人だけです。

何をしますか どこへ行きますか 気をつけてください
1 婚姻届
<「結婚します」と区役所に届を出します>
住んでいる区の市民課 あらかじめ区役所に問い合わせしてください。
2 国民健康保険の変更手続き
<名前や住所が変わったと知らせます>
住んでいる区の保険年金課または出張所 国民健康保険に入っている人だけです。
3 介護保険の手続き
<名前や住所が変わったとき知らせます>
住んでいる区の健康長寿課または出張所 介護保険に入っている人だけです。

7 離婚します<結婚をやめます>/離婚しました.

1は 必ずしてください。2と3は、保険に入っている人だけです。

何をしますか どこへ行きますか 気をつけてください

1 離婚届
<「離婚します」と区役所に届を出します>

住んでいる区の市民課 あらかじめ先に区役所に相談してください。
2 国民健康保険の変更手続き
<名前や住所が変わったと知らせます>
住んでいる区の保険年金課または出張所 国民健康保険に入っている人だけです。
3 介護保険の手続き
<名前や住所が変わったとき知らせます>
住んでいる区の健康長寿課または出張所 介護保険に入っている人だけです。

このページに関するお問い合わせ先

市民局 人権啓発部 人権啓発課 多文化共生担当
電話:082-504-2165/Fax:082-504-2609
メールアドレス:jinken@city.hiroshima.lg.jp