ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 薬事に関する申請・届出 > 21 麻薬小売業者 調剤済麻薬の廃棄

本文

ページ番号:0000014808更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

21 麻薬小売業者 調剤済麻薬の廃棄

調剤済麻薬を廃棄した場合は、廃棄後30日以内に届出を行ってください。

届出に必要な書類

 調剤済麻薬廃棄届

届出に関する注意事項

  • 麻薬は回収困難な方法で廃棄してください。
    参考 医療用麻薬廃棄方法<外部リンク>(東京都ホームページ)
  • 廃棄後30日以内であれば、その間の複数の廃棄をまとめて一つの届出書で提出しても差し支えありません。
  • 患者さんやその家族から麻薬を譲り受け、また、その麻薬を廃棄した場合は、麻薬帳簿又は麻薬廃棄簿(補助簿)にその旨を記載してください。

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び 12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)