ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 保健部 医療政策課 > 21 麻薬小売業者 業務廃止の届出

本文

ページ番号:0000014802更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

21 麻薬小売業者 業務廃止の届出

麻薬小売業者の業務を廃止したときは、事由が発生して15日以内に届出をしなければなりません。

届出に必要な書類

  1. 麻薬小売業者業務廃止届
  2. 現有の免許証
  3. 顛末書 (免許証を紛失した場合)
    ※紛失した免許証を発見した場合は、速やかに麻薬小売業者免許証返納届により返納してください。
  4. 死亡診断書又は抹消した戸籍抄本 (個人の麻薬小売業者が死亡した場合)
  5. 解散の事実を証する書面 (法人の麻薬小売業者が解散した場合)

業務廃止に伴うその他の届出について

 <広島市保健所で受付・手続きを行うもの> 詳細はリンク先をご覧下さい。

※ ご不明な点がありましたら広島市保健所薬務係にお問い合わせください。

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び 12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)