ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 保健部 医療政策課 > 21 麻薬小売業者 変更の届出

本文

ページ番号:0000014801更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

21 麻薬小売業者 変更の届出

次の事項について変更があった場合は、届出が必要です。
ただし、営業者が変わる場合や、業務所の移転(同一ビル内の階の移動を含む)は、新規の申請が必要です。
また、法人の合併分割等の場合は、新規の申請が必要な場合がありますのでお問い合わせください。

免許証の記載事項に変更が生じた場合

 事由が発生してから15日以内に変更の届出が必要です。
 免許証を紛失している場合は、併せて再交付申請を行ってください。

変更の事由

届出に必要な書類

開設者の氏名又は住所
(個人の場合)

  1. 麻薬小売業者免許証記載事項変更届
  2. 免許証
  3. 戸籍謄(抄)本 (改姓・改名の場合)

開設者の名称又は主たる事務所の所在地
(法人の場合)

  1. 麻薬小売業者免許証記載事項変更届
  2. 免許証
  3. 履歴事項全部証明書(登記所を移動した場合は、変更前の閉鎖事項証明書も必要)

業務所の名称

  1. 麻薬小売業者免許証記載事項変更届
  2. 免許証

業務を行う役員に変更が生じた場合

届出に必要な書類

  1. 麻薬業務所役員等変更届
  2. 履歴事項全部証明書
  3. 業務を行う役員の範囲を具体的に示す書類 (変更前・変更後の組織規程図又は業務分掌表)
  4. 新たに業務を行う役員の申立書
    (変更届の備考欄に欠格事項「麻薬及び向精神薬取締法第3条第3項第1号から第3号」に該当しない旨の記載があれば省略可)
  5. 新たに業務を行う役員の診断書

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び 12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)