ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 薬事に関する申請・届出 > 14 特定毒物研究者 許可申請

本文

ページ番号:0000014792更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

14 特定毒物研究者 許可申請

 毒物及び劇物取締法により、特定毒物を学術研究のため製造、輸入、使用しようとする方は、特定毒物研究者として許可を受ける必要があります。

許可申請手続きに必要な書類

  1. 特定毒物研究者許可申請書
  2. 申請者の履歴書
  3. 研究所の設備の平面図、毒物劇物貯蔵設備の立体図
  4. 申請者の医師の診断書
  5. 資格を証明する書面及びその写し ※原本照合を行います
  6. 誓約書 (申請者の資格が「特定毒物研究者の資格について」の2又は3に該当する場合)

特定毒物研究者の資格について

  1. 大学(旧制大学、旧制専門学校を含む)において薬学、医学、化学その他毒物及び劇物に関係のある学科を専攻修了した者であって、職務上特定毒物の研究を必要とする者
  2. 農業試験場等において、農業関係で使用される特定毒物の効力、薬害、残効性、使用方法等、比較的高度の化学的知識を必要としない事項のみにつき研究を必要とする場合、農業上必要な毒物及び劇物に関し農業用品目毒物劇物取扱責任者と同等以上の知識を有すると認められる者
  3. 水質汚濁防止法、下水道法、大気汚染防止法等の規定に基づく分析研究を実施するため標準品としてのみ特定毒物を使用する場合、一般毒物劇物取扱責任者と同等以上の知識を有すると認められる者

手数料

 手数料は不要です

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び 12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)