ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 薬事に関する申請・届出 > 03 卸売販売業の許可更新申請

本文

ページ番号:0000014734更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

03 卸売販売業の許可更新申請

許可の有効期間後も引き続き営業をされる場合は、許可が切れる1か月前ごろまでに許可更新の申請を行ってください。

許可の有効期間内に更新の手続きが完了しない場合は、卸売販売業の営業ができなくなります。
※登録内容に変更があった場合には、事前に保健所までお問い合わせください。
なお、次の場合は更新できません。(新規の許可申請が必要となります。)

  • 営業所の移転
  • 営業所の建て替え
  • 申請者の変更(個人から法人、別法人への変更を含む)

更新手続きに必要な書類

  1. 許可更新申請書 ※小規模卸、特定品目卸又はサンプル卸の適用を受けている場合はその旨を備考欄に記載してください。
  2. 許可証
  3. 紛失届(許可証を紛失した場合) 事前にご連絡ください
  4. 精神の機能の障害に関する医師の診断書
     (注:更新申請時において、申請者が精神の機能の障害により業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができないおそれがある者である場合のみ)

手数料

 11,000円

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び 12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)