ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 薬事に関する申請・届出 > 02 店舗販売業 特定販売による医薬品販売

本文

ページ番号:0000014732更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

02 店舗販売業 特定販売による医薬品販売

平成26年6月の薬事法改正により、薬局又は店舗販売業者がその薬局又は店舗以外の場所にいる人に対して医薬品を販売する方法の名称が、郵便等販売から特定販売に改められました。特定販売には、インターネット販売や電話販売、カタログ販売などが含まれます。

新たに特定販売を始めようとする時

特定販売により医薬品の販売を行おうとする方は、次のことを遵守してください。

  • あらかじめ、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第26条第3項第5号の厚生労働省令で定める事項を記載した書類」を保健所に提出してください。
    (既存の薬局が特定販売を始めるときは変更届に添付してください。薬局の新規の許可申請時には、「その他申請書に添付すべき書類」に特定販売について記載する箇所があります。)
  • 特定販売を行うためには、必要な体制を整える必要があります。詳細については、以下のページをご覧ください。
    特定販売を行う体制等について

特定販売について届出した内容について変更がある時

特定販売について届出した内容について変更がある時は、事前に変更の届出が必要です。

変更の事由

届出に必要な書類

特定販売の実施の有無

  1. 変更届書
  2. 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第26条第3項第5号の厚生労働省令で定める事項を記載した書類

(有→無のときは、2は不要)

特定販売を行う際に使用する通信手段

  1. 変更届書
  2. 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第26条第3項第5号の厚生労働省令で定める事項を記載した書類

特定販売を行う医薬品の区分

特定販売を行う時間・営業時間のうち特定販売のみを行う時間

特定販売の広告に正式名称と異なる名称を表示する場合はその名称

主たるホームページアドレス

特定販売のみを行う時間がある場合は適切な監督に必要な設備の概要

特定販売を行うホームページの追加

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室 ※相談は、広島市保健所へご連絡ください
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び 12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)