ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 薬事に関する申請・届出 > 12 毒物劇物製造業・輸入業 登録申請

本文

ページ番号:0000014717更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

12 毒物劇物製造業・輸入業 登録申請

 毒物劇物を製造又は輸入するときは、製造業では製造所、輸入業では営業所ごとに製造業または輸入業の登録が必要です。
 登録を受けようとされる場合は、営業開始の1か月前までに保健所にご相談のうえ申請を行ってください。

 製造業・輸入業の登録には、厚生労働大臣による登録と、広島市保健所長による登録があります。申請先が異なりますので、ご注意ください。

  • 大臣による登録(窓口は広島県薬務課 tel.082-513-3222)
    • 原体の製造
    • 原体の輸入
  • 広島市保健所長による登録(窓口は広島市保健所及び各区保健所分室)
    • 製剤の製造(製剤の小分けを含む)若しくは原体の小分けのみ
    • 製剤の輸入のみ

新規の登録が必要な場合

  • これから毒物劇物を製造・輸入する。
  • 登録を受けた製造所・営業所を全面改築する。
  • 登録を受けた製造所・営業所が移転し所在地が変わる。(同一ビル内での階の移動を含む)
  • 営業者が変わる。(氏名又は法人の名称の変更は除く)
  • 更新申請を行わず有効期限が切れたが引き続き毒物劇物を製造・輸入する。
    (この場合、有効期限後、新たに登録されるまでは毒物劇物の製造・輸入はできません)

登録手続きに必要な書類

  1. 登録申請書
  2. 法人申請の場合は登記事項証明書、定款、寄付行為のいずれか
  3. 施設平面図
    1. 製造業の場合
      • 全体の建物配置図
      • 製造所の設備(機械、器具等)の配置図
    2. 輸入業の場合
      • 営業所の平面図
      • 毒物劇物貯蔵設備又は貯蔵場所の概要図
  4. 毒物劇物取扱責任者設置届
  5. 製造工程図 (製造業の場合)

 登録を受けるためには、法律等で定められた構造設備を整えなければなりません。
 製造所・営業所の構造設備基準 :根拠 (毒物及び劇物取締法施行規則 第4条の4)

手数料

 27,200円

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び 12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)