ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 薬事に関する申請・届出 > 01 薬局 取扱処方箋数の届出

本文

ページ番号:0000014690更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

01 薬局 取扱処方箋数の届出

薬局の開設者は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行令第2条により、毎年3月31日までに、薬局ごとに前年の「総取扱処方箋数」を届け出なければなりません。
総取扱処方箋数は、以下の方法で計算してください。

総取扱処方箋数 = 「眼科耳鼻咽喉科歯科の処方箋数」×2/3 + 「その他の診療科の処方箋数」

ただし、次に該当する場合は、提出の必要はありません。

  1. 前年において業務を行った期間が3箇月未満である場合
  2. 前年における総取扱処方箋数を前年の業務日数で除して得た数(一日平均取扱処方箋数)が40以下である場合

届出に必要な書類

 1 取扱処方箋数届書

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)