ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 薬事に関する申請・届出 > 01 薬局 休止・廃止・再開の届出

本文

ページ番号:0000014687更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

01 薬局 休止・廃止・再開の届出

薬局を休止、廃止又は再開したときは、事由が発生して30日以内に届出をしなければなりません。

休止の場合は、備考欄に休止理由と休止予定期間を必ず記入してください。

届出に必要な書類

  1. 休止・廃止・再開届書
  2. 許可証 (廃止の場合)
  3. 紛失届 (許可証を紛失した場合)

薬局開設許可以外の許可や届出の廃止手続きについて

<広島市保健所で受付・手続きを行うもの> 廃止手続きについては、リンク先をご覧下さい。

薬局製造販売業・薬局製造業の廃止届
製造販売承認書の承認整理
高度管理医療機器等販売業・貸与業の廃止届
毒物劇物一般販売業の廃止届
結核指定医療機関辞退届(工事中)
麻薬小売業者免許
 (業務廃止について)(所有高届について)(譲渡届について)(在庫の廃棄について)
覚せい剤原料報告等
 (施設廃止について<外部リンク>)(廃棄について<外部リンク>)
 覚せい剤原料の詳細は広島県庁薬務課麻薬グループ<外部リンク>(電話:082-513-3221)へ

参考: 薬局廃止時手続一覧 [PDFファイル/279KB]
 上記のほか、広島市保健所以外で手続きを行う主なものも併せて記載しております。

※ ご不明な点がありましたら広島市保健所薬務係にお問い合わせください。

受付窓口及び受付時間

受付窓口 広島市保健所及び各区保健所分室
開庁時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
 ただし、8月6日(平和記念日)及び12月29日から翌年の1月3日までの日は、受付業務を行いません。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)