ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の概要 > 統計情報 > 統計情報 > 統計調査の実施 > 国勢調査 > 「令和2年国勢調査広島市実施本部」を設置しました!

本文

ページ番号:0000161902更新日:2020年6月1日更新印刷ページ表示

「令和2年国勢調査広島市実施本部」を設置しました!

1 目的

  「令和2年国勢調査」が、本年10月1日に実施されます。

  国勢調査は、日本の人口や世帯の実態を明らかにするため、日本国内に居住するすべての人と世帯を対象に5年ごとに実施しているもので、今回で21回目に当たります。

  広島市では、令和2年国勢調査を適確かつ円滑に実施するため、6月1日付で小池副市長を本部長とする「令和2年国勢調査広島市実施本部」を設置しました。

 

2 主な所掌事務

 ・ 国勢調査の実施に係る計画策定及び総合調整に関すること。

 ・ 関係機関との連絡調整に関すること。

 ・ 国勢調査の予算、経理及び広報に関すること。

 

3 本部体制

 ・ 本部長…企画総務局担任副市長

 ・ 副本部長…企画総務局長

 ・ 参  与…市民局長及び健康福祉局長

 ・ 事務局長…企画総務局企画調整部政策企画課長

 

4 設置期間

  令和2年6月1日(月曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

5 参考(令和2年国勢調査の概要)

 ⑴ 本市調査規模

    約120万人、約57万世帯を対象に、指導員(約1,000人)及び調査員(約7,000人)で調査を実施する。

 ⑵ 回答方法

   以下の3つの方法のうち調査世帯が希望する方法を選択する。

   ・オンラインによる回答 ・調査票の調査員への提出(任意封入方式) ・調査票の郵送提出

 ⑶ 調査結果の公表予定

  ア 人口速報集計…令和3年2月

  イ 人口等基本集計(確定人口及び世帯数)…令和3年9月

 ⑷ 調査の流れ

   調査は、インターネットで回答するための書類と紙の調査票を同時に配付する方法で行う。

   なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、現在総務省において、調査書類の配付等に際し調査員と世帯が直接接触しない非接触の調査方法を基本とするよう、調査方法の見直しを検討している。

   国勢調査広島市実施本部の設置にかけつけるセンサスくんとはっしー
   【広島市実施本部の設置】
   総務省統計局イメージキャラクター「センサスくん」(右)、「ひろしま都市犬はっしー」(左)