ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000008083更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

食中毒警報について

(1)食中毒警報とは

食中毒が多発する夏期(6月1日から10月31日までの間)、その発生が予想される気象条件になった際、食品の取扱いや食品衛生に関する注意を喚起することにより、食品による危害発生を未然に防止するとともに、食品衛生意識の高揚を図る目的で、広島県知事が広島県内全域に食中毒警報を発令します。

(2)警報発令の基準

大阪管区広島地方気象台で観測された各日の気象条件(最高気温、平均気温、最大湿度、平均湿度)の前3日間の平均数値を用い、次の式によって計算した値が原則として「0.0550」以上となったとき食中毒警報が発令されます。

 -2.4998+(0.1456×最高気温)+(0.0096×最大湿度)-(0.0326×不快指数)

また発令後、発令の基準に適合しなくなったときには、食中毒警報は解除されます。

(3)広島市では

上記の基準に基づき食中毒警報が発令又は解除された場合、ホームページなどにより市民や食品営業者の皆様にお知らせします。

(4)過去の食中毒警報発令状況

 ※発令日数に警報解除日は含まれません。
 ※事件数及び患者数は広島県内全域での数値です(患者数6人以上)。

発令年

発令期間

発令日数

期間中の集団食中毒
事件数

期間中の集団食中毒
患者数

令和元年 第1号 6月24日~10月18日 116日 1件 16名
平成30年 第1号 6月18日~9月26日 100日 1件 30名
平成29年 第1号 6月21日~9月22日 93日 4件 68名
平成28年 第1号 7月4日~10月25日 113日 5件 112名
平成27年 第1号 7月13日~10月6日 85日 1件 21名

平成26年 第1号

6月2日~9月24日

114日

4件

41人

平成25年 第1号

6月7日~10月15日

130日

1件

16人

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 食品保健課
電話:(食品保健課)082-241-7434、082-241-7437/Fax:082-241-2567