ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 食品衛生 > 食品衛生に関すること > 食の安全トピックス > 新型コロナウイルスに関する情報 > 「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」について

本文

ページ番号:0000211319更新日:2021年2月22日更新印刷ページ表示

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」について

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針が改正されました

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」について

詳しくはこちら<外部リンク>(広島県ホームページ)

趣旨

 新型コロナウイルスの感染状況について、皆様の御協力により、全県及び広島市における各種指標が警戒基準値を下回り、安定的にステージ1の状態になることが見込まれます。

 この状況を受けて、広島県は令和3年2月21日(日)をもって「集中対策」を終了し、外出機会の削減や営業時間の短縮など県民・事業者に対する要請について、原則、解除しました。

 一方、感染リスクが高まる場面を回避する観点などから、今後も継続的に取り組むべき内容については、「広島県の対処方針」が改正されました。詳しい内容は、上記の広島県ホームページをご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 食品保健課

電話:082-241-7434/FAX:082-241-2567