ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 食品衛生 > 食品衛生に関すること > 食の安全トピックス > 新型コロナウイルスに関する情報 > 一定水準以上の感染予防に取り組んでいる飲食店の「広島積極ガード店」としての登録について

本文

ページ番号:0000189728更新日:2020年10月13日更新印刷ページ表示

一定水準以上の感染予防に取り組んでいる飲食店の「広島積極ガード店」としての登録について

「広島積極ガード店」への登録店舗一覧や登録方法などについて、

詳しくはこちら<外部リンク>(広島県ホームページ)

 広島県では、皆様が安心して飲食店などを利用していただけるよう、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」や「広島コロナお知らせQR」などの取組を実施しています。
 飲食店はマスクを外すリスクがあり、実際に県内感染者の感染場所としても飲食店が多いことなどを踏まえ、これまで以上に皆様に安心して飲食店を利用していただくため、この度、一定水準以上の感染予防に取り組んでいる飲食店を「広島積極ガード店」として登録する仕組みを新たにつくり開始しています。

 また、県内の飲食店における感染予防対策を支援するため、感染予防対策を目的とする設備の購入に必要な経費を補助する制度も併せて創設されています。この補助金の要件の一つとして、「広島積極ガード店」の条件を満たす必要があります。

 飲食店における新型コロナウイルス感染症予防対策事業補助金の申請方法等、詳しい内容については「飲食店における新型コロナウイルス感染症予防対策に関する補助金について」<外部リンク>(広島県ホームページ)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 食品保健課、食品指導課

電話:(食品保健課)082-241-7434、(食品指導課)082-241-7404/FAX:082-241-2567(共通)