ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000241637更新日:2021年10月1日更新印刷ページ表示

大切な命を守る自己点検!

あなたの家の住宅用火災警報器は大丈夫ですか?

佐伯消防署では「住宅用火災警報器の維持管理促進」に取り組んでいます。

緊急時に作動しないことがないよう、ご家庭の住宅用火災警報器の点検を行いましょう。

住宅用火災警報器点検推奨画像

 

佐伯区内の状況

佐伯区内では、90%の住宅で住宅用火災警報器が設置されています。

しかし、90%未点検!!

住宅用火災警報器の定期的な自己点検は、火災から命を守るため非常に重要です!

 

住宅用火災警報器の点検方法

住宅用火災警報器点検画像      住宅用火災警報器点検画像

 【紐を引いて点検】          【ボタンを押して点検】

正常な場合は、正常をお知らせするメッセージまたは警報音が鳴ります。

反応しない場合は電池切れや故障の可能性があるので交換をしましょう。

住宅用火災警報器は、古くなると劣化などにより火災を感知しなくなることがあります。電池交換だけでなく10年を目安に本体を交換するようにしましょう!

住宅用火災警報器の維持管理(点検・設置)の促進について [PDFファイル/186KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)