ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消防・救急 > 消防 > 消防 > 火災予防 > 住宅用火災警報器 > 家に火事を知らせるアラームを付けなければなりません

本文

ページ番号:0000012212更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

家に火事を知らせるアラームを付けなければなりません

住宅用火災警報器<火事のとき大きな音がする機械>をつけてください!

火事(かじ)のとき大きい音で教えてくれます。あなたの命を助けます。

法律が変わりました。全部の家に住宅用火災警報器を付けなければなりません。

なぜつけますか?

  • あなたの命を助けます。
  • 火事で死んだ人の半分はおじいさんや おばあさんです。
  • 火事は寝ているときに多く起きています。寝ていて火事がわからなかった人がたくさん死んでいます。住宅用火災警報器があれば、火事のとき早くわかります。

-命はあなたの大切なものです。大切な命のために、住宅用火災警報器をつけましょう。

全部の家につけますか?

家、アパート、寮など全部の家につけます。

住宅用火災警報器はどのようなものですか?

2つのタイプがあります。

(1)煙で動く機械

(2)熱で動く機械

(1)も(2)も火事のとき大きな音を出して教えてくれます。

必ずつけなければならないのは煙で動く機械です。

住宅用火災警報器は国が調べます。

調べて大丈夫だったら、「NS」という印をつけます。

住宅用火災警報器<ページ内リンク>を買うとき、「NS」の印があるかどうか見てください。

住宅用火災警報器の画像1

※耳が悪いです。音が聞こえません。どうしますか?

 音と一緒に光が出たりする機械があります。下の番号に連絡してください。

住宅用火災警報器相談室
Tel 0120-565-911(電話のお金はいりません)

広島県消防設備工業会

  • Tel 0120-057-119(電話のお金はいりません)
  • Tel&Fax 082-230-8686

広島県消防機器同業組合

  • Tel 0120-72-3830(電話のお金はいりません)
  • Tel&Fax 082-278-3830

住宅用火災警報器はどこにつけますか?

  • 寝る部屋は全部つけます。
  • 寝る部屋が2階にあります。→2階の階段もつけます
  • 寝る部屋は1階です。しかし、3階にも部屋があります

→3階の階段もつけます。

※上の場所に自動火災報知機<火事のとき教えてくれる機械>やスプリンクラー<火事のとき水が出る機械>等があるときは、つけなくてもいいです。

次の絵を見てください。

感知器 →これが機械です。どこにありますか?よく見てください。

住宅用火災警報器の画像2住宅用火災警報器の画像3住宅用火災警報器の画像4

寝室の画像:「寝室(しんしつ)」<寝る部屋です。>

居室の画像:「居室(きょしつ)」<住む部屋です。>

階段の画像:「階段」

部屋のどこにつけますか?

  • 天井につけるときは、壁や梁<壁の出ているところ>から60cm以上離してください。住宅用火災警報器の画像5住宅用火災警報器の画像6
  • 壁につけるときは、天井から15cm以上離してください。でも、50cm以内の場所につけてください。設置いち
  • エアコン等の風が出る場所から1月5日m以上離してください。
    住宅用火災警報器の画像7
  • 乾電池で動く住宅用火災警報器は、誰でも壁や天井につけることができます。

どこで買うことができますか?

  • 消火器<火を消す道具>を売っている店や、ホームセンター<家で使ういろいろなものを売っている店>や、家電量販店<電気で動く機械を売っている店>などで、買うことができます。
  • 値段はだいたい1つ5,000円ぐらいです。

どのように使ったらいいですか?

乾電池で動くタイプ

  • いつまで使うことができますか?
    機械に書いてあります。その日が来たら、新しい機械にかえてください。だいたい10年ぐらい使うことができます。
  • 何度も音がなります。
    つける場所を変えてください。たくさん湯気<湯等の温かいものから煙のような白いものが出ます>が出ると、音が なります。
  • 乾電池が使えなくなったら音がします。その時は 新しい乾電池を入れてください。
  • 1ヶ月に1回ぐらい、動くかどうか調べてください。
  • 汚れたときは、乾いている布でふいてください。
  • 燻煙式殺虫剤<煙が出る薬です。虫が死にます。>などを使うときは、とってください。

悪質訪問販売イラスト気をつけてください!

次のようなことがあります。

  • あなたの家に来て、「全部の家に住宅用火災警報器をつけなければなりません。」と 言います。そして、高い値段で売ります。
  • 「私は消防署の者<人>です。 あなたは、この機械を買わなければなりません。」と言います。
  • 「私は消防署の人に頼まれました。だから、あなたの家に住宅用火災警報器をつけます。

 お金を払ってください」と言います。

 消防署<火事のとき、人を助けます>の人は住宅用火災警報器を売りません。

消防署<火事のとき、人を助けます>の人は住宅用火災警報器を売ったり、誰かの家につけることを、他の人に頼んだりしません。

困ったときはどうすればいいですか?

近くの消防署<火事のとき、人を助けます>に相談してください。

相談する場所

電話番号

Fax番号

Eメールアドレス

中消防(なかしょうぼう)署(しょ)

082-541-2700

082-542-7720

fs-na-yobo@city.hiroshima.jp

東消防(ひがししょうぼう)署(しょ)

082-263-8401

082-263-7489

fs-hi-yobo@city.hiroshima.jp

南消防(みなみしょうぼう)署(しょ)

082-261-5181

082-261-5191

fs-mi-yobo@city.hiroshima.jp

西消防(にししょうぼう)署(しょ)

082-232-0381

082-232-3293

fs-ni-yobo@city.hiroshima.jp

安佐南(あさみなみ)消防(しょうぼう)署(しょ)

082-877-4101

082-877-9462

fs-am-yobo@city.hiroshima.jp

安佐北(あさきた)消防(しょうぼう)署(しょ)

082-814-4795

082-814-9931

fs-as-yobo@city.hiroshima.jp

安芸(あき)消防(しょうぼう)署(しょ)

082-822-4349

082-822-9119

fs-ak-yobo@city.hiroshima.jp

佐伯(さえき)消防(しょうぼう)署(しょ)

082-921-2235

082-921-5336

fs-sa-yobo@city.hiroshima.jp

消防署ではありません。でも、相談することができます。

住宅用(じゅうたくよう)火災(かさい)警報器(けいほうき)相談室(そうだんしつ)
月曜日から金曜日

午前9時から 12時

午後1時から 5時

Tel 0120-565-911(電話の お金は いりません)
Fax 03-3509-1194

広(ひろ)島(しま)県(けん)消(しょう)防(ぼう)設(せつ)備(び)工(こう)業(ぎょう)会(かい)

Tel 0120-057-119(電話の お金は いりません)
Tel・Fax 082-230-8686

広(ひろ)島(しま)県(けん)消(しょう)防(ぼう)機(き)器(き)同(どう)業(ぎょう)組(くみ)合(あい)

Tel 0120-72-3830(電話の お金は いりません)
Fax 082-278-3830

*わからないときは下の番号に連絡してください。

 消防局予防部予防課予防広報係

 電話:082-546-3476

Fax:082-249-1160

夜・休みの日:082-542-1007
e-mail:fs-yobo@city.hiroshima.lg.jp