ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000017803更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

第8章 被災情報の収集及び報告

被災情報の収集及び報告に関し必要な事項を、以下のとおり定めます。

(1)被災情報の収集

本市は、基本的人権を守るという認識の下、電話、防災行政無線その他の通信手段により、武力攻撃災害が発生した日時及び場所又は地域、発生した武力攻撃災害の概要、人的及び物的被害の内容等の被災情報を収集します。また、本市は、情報収集に当たり、県警察、広島海上保安部等との連絡を密にします。特に消防機関は、機動的な情報収集活動を行うため、必要に応じ消防車両等を活用して情報の収集を行います。

(2)被災情報の報告

本市は、「火災・災害等即報要領」(昭和59年(1984年)10月15日消防庁長官通知)に基づき、電子メール、ファクス等により、被災情報の第一報を県及び国に報告します。

本市は、第一報を県及び国に報告した後も、随時被災情報の収集に努めるとともに、収集した情報は、あらかじめ定められた様式に従い、電子メール、ファクス等により県及び国に報告します。なお、重大な被害が発生した場合などにおいては、直ちに県及び国に報告します。

このページに関するお問い合わせ先

危機管理室 危機管理課
電話:082-504-2653/メールアドレス:kikikanri@city.hiroshima.lg.jp