ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000157201更新日:2020年5月11日更新印刷ページ表示

Newドギーバッグアイデアコンテストの開催について

食べ残さずに持ち帰る新しいネーミングとパッケージを募集します。

食べきれなかった料理を持ち帰ることを身近な文化として広め、利用者の自己責任、またお店との相互理解のもとで、飲食店等における持ち帰りの実践を図ることを目的とし、環境省、消費者庁、農林水産省及びドギーバッグ普及委員会の共催で「Newドギーバッグアイデアコンテスト」が実施されています。

お料理を残さずに持ち帰りおいしくいただくことによって、食品ロスの削減を図るため、たくさんの御応募をお待ちしています。

詳細は(リーフレット)Newドギーバッグアイデアコンテスト [PDFファイル/778KB]をご覧ください。

 

※ドギーバッグとはレストランやパーティー等で食べきれずに残してしまった料理を持ち帰るための容器のことです。
家で待つ愛犬にもわけてあげるためと(言い訳をして)持ち帰ったことから、この名がついたとされ、米国などでは日常的に行われています。

主催

環境省<外部リンク>消費者庁<外部リンク>農林水産省<外部リンク>ドギーバッグ普及委員会<外部リンク>

応募対象・応募資格

次の2部門について、御提案を募集します。
複数の部門にまたがり御応募をいただくことも可能です。

  1. ネーミングの部
    どなたでも御応募いただけます。
    応募はNewドギーバッグアイデアコンテスト応募サイト(食品ロスポータルサイト)<外部リンク>から行ってください。
     
  2. パッケージデザインの部
    (1)一般の部
      プロアマ問わずどなたでも御応募いただけます。
      応募はNewドギーバッグアイデアコンテスト応募サイト(食品ロスポータルサイト)<外部リンク>から行ってください。

    (2)子供の部
      
    中学生以下の方々が対象です。
      応募は株式会社バンダイ「ワンダースクール」<外部リンク>から行ってください。

 

応募締め切り

令和2年(2020年)8月16日(日曜日)

関連ページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)