ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > プロポーザル・コンペの案件情報 > 令和3年度 > 令和3年度 方式・案件名 > 【公募型プロポーザル】体験型観光プログラム利用促進業務

本文

ページ番号:0000268077更新日:2022年3月3日更新印刷ページ表示

【公募型プロポーザル】体験型観光プログラム利用促進業務

公募情報

令和4年3月 8日  質問受付を締め切りました。
令和4年3月10日  参加申込受付を締め切りました。
令和4年3月25日  提案書の受付を締め切りました。
令和4年4月11日  審査結果を公表しました。
 
契約担当課 経済観光局観光政策部観光プロモーション担当
業務名 体験型観光プログラム利用促進業務
公示 令和4年3月3日
履行場所 本市が指定する場所
契約期間 契約締結日から令和5年3月10日まで
業務概要

⑴オンライン予約サイトを活用した広島広域都市圏内での体験プログラム商品に利用できる割引クーポンの発行

⑵割引クーポンの発行に係るプロモーションの実施

⑶体験プログラムの磨き上げ支援

事業者の資格要件等

 体験型観光プログラム利用促進業務の委託予定事業者は、次に掲げる要件の全てを満たすものとする。

⑴地方自治法施行令第167条の4及び広島市契約規則第2条の規定に該当していないものであること。

⑵広島市税並びに消費税及び地方消費税の滞納がないこと。

⑶公募の日から受託候補者の選定までの間のいずれの日においても、営業停止処分又は広島市の指名停止措置若しくは競争入札資格の取消しを受けていないこと。

⑷オンライン上で体験プログラムが予約ができ、仕様書に定める種別の割引クーポンを発行できるシステムを有していること。

⑸次に掲げる者でないこと。

 ア 審査委員会の委員

 イ アの委員が自ら主宰し、又は役員若しくは顧問として関係する法人その他の組織及び当該組織に所属する者

⑹その他本事業を実施する上で必要と認められる要件を具備していること。

備考 受託候補者は、体験型観光プログラム利用促進業務審査委員会において書面審査により特定します。

 

ダウンロード

審査結果

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)