ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 区役所 > 中区役所 > 中区役所 > 区政情報 > 区民と区長の会話 > 白島地区の皆さんと中区長が話し合いました。(区政車座談義)

本文

ページ番号:0000001059更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

白島地区の皆さんと中区長が話し合いました。(区政車座談義)

区政車座談義(白島地区)の開催結果

1 日時

平成29年2月22日(水曜日) 18時~19時30分

2 場所

白島集会所

3 参加者

白島地区 7名(白島地区社会福祉協議会会長、白島商店会会長、クラーク記念国際高等学校キャンパス長など)
中区役所 4名(区長、副区長、区政調整課長、地域起こし推進課長)

4 話し合いのテーマ

新白島駅を活用したまちづくり

5 次第

  1. 区長あいさつ
  2. 出席者紹介
  3. 意見交換

区政車座談義の様子の画像
区政車座談義の様子

6 談義の概要

(1)新白島駅開業2周年イベントについて

白島地区

  • アストラムラインとJR山陽本線の交通結節点として、平成27年3月に新白島駅が開業した。新白島駅の乗降客数は、1日当たり約2万4千人(平成27年度平均)にものぼり、多くの方が利用しているが、乗換利用のみの方も多く、白島の町まで足を運んでくれる方は少ないのが実態である。
  • こうした状況を踏まえ、白島の魅力をもっと知ってもらうために、新白島駅開業2周年イベント「はくしまポン」を3月11日(土曜日)に開催する予定である。このイベントでは、新白島駅の連絡通路で白島碇太鼓の演奏、地元の学生による演奏、カフェの運営スタンプラリー等を実施する。スタンプラリーは、新白島駅がスタートとゴールになっており、店舗、神社、学校などの各ポイントでクイズに答えてスタンプを集める。また、スタンプラリーをスムーズに進められるよう、グーグルストリートビュ-で各店舗等の中の様子が確認でき、クイズが貼ってある位置がわかるようにする予定である。
  • イベントの準備を進めていく中で、役所との折衝など調整事項も多く、動ける人間も少ないので、苦労も多かったが、地元関係者の協力もあり、何とかここまで準備を進めてきている。

石原商店会会長
白島商店会会長

中区役所

  • 新白島駅は、中区内で唯一のJRの駅であり、利用者も多く、地域の活性化に大きな可能性を秘めた貴重な資源だと考えている。
  • 新白島駅開業から2周年を迎えるに当たり、地元関係者が協力してイベントを実施されるということで、こうした取組を進めている皆様の想いをぜひとも
  • 応援したいと考えている。
  • 区役所が協力できる部分もあるかもしれないので、イベント実施に当たり苦労される場面があれば、御相談いただきたい。

(2)今後の白島地区の活性化について

白島地区

  • 今後、どのように展開していくかは、今回のイベントの結果も踏まえて、考えていきたいが、今回のイベントを契機として、白島地区の各種団体が一体的にイベント等を実施する機運が醸成できればよいと考えている。
  • 地元の学校には、今回のイベントに限らず、地域の清掃活動や祭りにも協力してもらっており、大変ありがたいと思っている。
  • 学校としては、生徒会活動やボランティアとして地域活動に参加しているが、その体験が生徒にとっては実践的な学びの場になっていると考えている。
  • 新白島駅に、地元の方、学校の生徒の作品が飾れるような掲示板があれば、地域が盛り上がると考えている。

清水白島地区社会福祉協議会会長
白島地区社会福祉 協議会会長

中区役所

  • 例えば、全ての地域団体が入った大規模なイベントをすることを目指すという方向もあると思うし、ワゴンを用意して商店会の各店舗や地域団体が順番で物販やサービスを行うといった小規模なイベントを年1回からはじめて、徐々に半年に1回、月1回と増やしていくという方向もあると思う。
  • 地域で計画を作成する際に、計画づくりのお手伝いや講師派遣もできるので、ご相談いただきたい。
  • 今回の2周年イベントが、今後の展開を考えていくためのスタートになればよいと考えている。地域でも色々と考えていただき、区役所も一緒に考え、一歩ずつ進めていきたいと考えている。

和田区長
中区長


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

中区区長メッセージ

広報ひろしま

イベントカレンダー

中区の動画のリンクの画像<外部リンク>

公式Facebook<外部リンク>