ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 高齢者福祉 > 高齢・福祉 > 特別養護老人ホーム > 介護老人保健施設整備運営事業者の選定について(平成24年2月募集)

本文

ページ番号:0000006093更新日:2013年10月25日更新印刷ページ表示

介護老人保健施設整備運営事業者の選定について(平成24年2月募集)

 平成24年度から平成26年度までの3年間に整備を計画している介護老人保健施設を整備運営する事業者(以下「事業者」という。)について、次のとおり選定しました。

1 募集の概要

  1. 整備年度 平成24年度~平成25年度(平成25年度末までに完了すること。)
  2. 募集施設数等 1施設
    • ア 施設定員 110人分
    • イ 整備内容 ユニット型介護老人保健施設(全室個室)の新設
    • ウ 応募資格 医療法人、社会福祉法人その他厚生労働大臣が定める者
  3. 募集期間 2月17日(金曜日)から募集開始し、5月14日(月曜日)から5月18日(金曜日)まで設置計画書の提出を受け付けました。
  4. 応募者 3事業者

番号

応募者名

施設名(仮称)

整備予定地

1

医療法人ワカサ会

ビバ東山

東区東山町

2

医療法人サカもみの木会

サカ緑井

安佐南区緑井

3

医療法人社団水澄み会

アカデミック・ケア安佐南

安佐南区大塚東

2 選定に係る経過及び選定結果

  1. 選定に係る経過
     介護老人保健施設施設整備選定委員会を7月13日(金曜日)及び7月26日(木曜日)に開催し、介護老人保健施設整備運営事業者選定基準(以下「選定基準」という。)により、整備運営事業者を選定しました。
    • ア 適否判定(7月13日(金曜日))
       応募のあった3事業者について、選定基準のうちの「適否判定基準」により、応募者及び設置計画の適否に関する書類審査を行いました。その結果、応募番号1及び2の事業者については、適否判定基準を満たしていると認められたため、選定対象(適否判定上「適」)と決定しましたが、応募番号3の事業者については、適否判定基準のうち資金計画要件を満たさなかった(建設に係る自己資金が確実に確保できることを証明する融資見込証明書が提出されなかった)ため、選定の対象外(適否判定上「否」)と決定しました。
    • イ 評価・選定(7月26日(木曜日))
       適否判定で「適」と判断された2事業者に対し個別ヒアリングを実施し、その結果を踏まえ、選定基準のうちの「評価基準」により評価しました。
  2. 選定結果
     医療法人ワカサ会について、各委員の評価得点平均点(小数点第2位を四捨五入する。)の合計点の最上位者となったため、整備運営事業者として選定しました。
  3. 広島市社会福祉法人等審査会の承認
     8月1日(水曜日)に開催された広島市社会福祉法人等審査会において、介護老人保健施設整備運営事業者選定についての承認を得て、整備運営事業者として決定しました。

設置計画の概要及び評価状況

応募者名

設置計画の概要等

医療法人ワカサ会

医療法人サカもみの木会

設置計画の概要

施設名

ビバ東山(仮称)

サカ緑井(仮称)

整備予定地

東区東山町

安佐南区緑井

日常生活圏域

二葉

(東区)

城山北・城南

(安佐南区)

延床面積

7,958.59平方メートル

5,611.31平方メートル

併設事業所

通所リハビリテーション

訪問看護事業所

訪問介護事業所

居宅介護支援事業所

通所リハビリテーション

居宅介護支援事業所

評価状況

整備予定地

10.8点

12.1点

整備施設

29.7点

28.3点

施設運営

25.8点

21.8点

費用負担

(整備に係る資金)

0.0点

0.0点

合計点数

66.3点

62.2点

選定結果

選定