ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000148221更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

高齢者公共交通機関利用助成

高齢者の社会参加を促進するため、そのきっかけづくりとして、市内のバス・電車などの利用に対し、助成します。

 

助成の対象者

毎年9月1日現在、市内に住所を有する満70歳以上の方で、本人の前年の所得が1,595,000円以下(ただし、扶養親族等がいる場合には、1人につき38万円等を加算した額以下)の方

助成額

3,000円の範囲内

助成の内容

次のいずれかの利用の助成あるいは利用券を交付します。

  1. パスピーを利用する助成
  2. JR(鉄道)回数券引換券
  3. 乗船回数券(似島、金輪島)
  4. 黄金山地区乗合タクシー回数券(カープタクシー運行分)
  5. 平和台線バス回数券(エンゼルキャブ運行分)
  6. 雲出線、宇佐線、鹿の道・峠線回数券(ささき観光運行分)、美鈴が丘地区、大塚・伴地区乗合タクシー回数券
  7. 矢口地区、中野・中野東地区、可部・亀山地区乗合タクシー回数券
  8. タクシーチケット(広島市と契約しているタクシー事業者に限り使用可)

助成対象期間

毎年9月1日から翌年の8月31日まで

手続き

令和2年8月末をもって事業を廃止する予定のため、新規申請は受け付けていません。既に申請されている方で、申請内容の変更を希望される場合は、令和2年8月末までにお住まいの区の区役所福祉課または市役所高齢福祉課にお問い合わせください。

 

根拠規程

広島市高齢者公共交通機関利用助成事業実施要綱

関連情報

各区福祉課所在地一覧表