ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000004313更新日:2020年4月7日更新印刷ページ表示

広島市請負工事書式集

公共事業の情報化と技術管理

広島市請負工事書式集

書類の記入や提出については、各工事担当課に確認してください。

 平成27年4月1日以降に契約締結をする工事について、施工体制台帳の作成及び提出の範囲を下請契約を締結する全ての工事に拡大します。また、施工体制台帳の記載事項として外国人技能実習生及び外国人建設就労者の従事の状況が追加されることとなりましたので、これらの工事については新しい様式(様式施6-0、様式施6-1)で提出してください。

 平成29年1月1日以降に評定を行う工事について、考査項目「創意工夫」の「新技術活用」の内容を見直しています。このため、「工事における創意工夫等実施状況報告書」については、新しい様式(様式43)で提出してください。

 令和2年4月1日以降に入札公告等を行う工事について、建設業者の社会保険等未加入対策の取組を強化するため、すべての下請契約において社会保険等に未加入の建設業者と契約締結することを原則禁止することとしました。これに伴い「施工体系図兼下請契約調書(様式5-1)」、「社会保険等未加入の建設業者と下請契約を締結した理由について(様式5-5)」、「誓約書(様式5-8)」、「施工体制台帳(様式施6-0)」及び「建設業法・雇用改善法等に基づく届出書(再下請負通知書様式)(様式施6-1)」を改定しましたので、令和2年4月1日以降に入札公告等を行う工事については、新しい様式で提出してください。

※元号は、適宜修正してください。

書式別ダウンロード 下記よりダウンロードしてください

関連情報

工事(入札・契約関係)

ダウンロード


建設副産物対策
請負工事書式集
コンサルタント業務書式集
設計変更・工事一時中止に関するガイドライン
設計標準図
広島市建設工事総合評価落札方式
電子納品ヘルプデスク
よくある質問とその回答(技術管理課)
リンク