ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えましょう

本文

ページ番号:0000307225更新日:2022年11月18日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えましょう

今年の冬は新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時に流行する可能性があります。
その場合には、より多くの方が発熱外来(診療・検査医療機関)等を受診することになり、発熱外来がひっ迫する可能性があります。

発熱外来等にかかりづらくなる場合に備え、事前の準備が重要です。
また、感染状況や、一人ひとりの重症化リスク等に応じた外来受診・療養へのご協力をよろしくお願いします。

感染が拡大する前の接種をご検討ください

  • 新型コロナワクチンの接種
    新型コロナワクチンの早期の接種をお願いします。
  • インフルエンザワクチンの接種
    65歳以上の方などの定期接種対象者で、接種を希望される方は早めの接種をお願いします。

発熱などの体調不良時にそなえて、早めに常備しておきましょう

  • 新型コロナ抗原定性検査キット
  • 市販の解熱鎮痛薬
  • 体温計 
  • 日持ちする食料(5~7日分) など

※新型コロナ抗原定性検査キットを購入するときは、外箱に、「体外診断用医薬品」または「第1類医薬品」と表示されているかをご確認ください。

電話相談窓口などの連絡先を確認しておきましょう

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い