ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 【発生届対象外の方向け】新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

本文

ページ番号:0000299984更新日:2022年11月11日更新印刷ページ表示

【発生届対象外の方向け】新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

 新型コロナウイルス感染症と診断された方へご連絡しています。

 この度、あなたが新型コロナウイルス感染症と診断されたとの報告が医療機関からありました。
 また、医療機関から「発生届出対象外の方」として報告されています。

 今後は下記事項をご確認のうえ、療養解除日までの間、ご自宅で療養してください。
 原則、保健所からの電話による連絡はありません。


1.発生届の対象について
2.新型コロナウイルス感染症の療養中の注意事項等について
3.自宅療養セットの​配布について
4.宿泊(ホテル)療養について(※申込要件あり)
5.宿泊・自宅療養証明書​について
6.問い合わせ先


1.発生届の対象について

  9月26日より、オミクロン株の特性を踏まえて、高齢者等重症化リスクの高い方を守るため、全国一律で感染症法に基づく医師の届出(発生届)の対象を下記の4類型に限定し、保健医療体制の強化、重点化を進めていくこととなりました。

  発生届出対象の方 発生届出対象外の方
対象者
  1. 65歳以上の方
  2. 入院を要する方
  3. 重症化リスクがあり、新型コロナ治療薬の投与又は新たに酸素投与が必要と医師が判断した方
  4. 妊娠している方
左記A~D以外の方
保健所からの連絡方法 電話連絡等 SMS(ショートメッセージ)
※原則、保健所等から電話連絡はありません。
※医療機関からの報告を受けて手続きを行いますので、SMSを送付するまでに1~2日程度の時間を要します。
療養方法

保健所から電話等による連絡がありますので、その指示に従い自宅等での療養をお願いします。

SMSに記載のURL等をご確認いただき、自宅等での療養をお願いします。

療養証明書の発行 ×

 ※あなたが「発生届出の対象の方」に該当する場合には、診断された医療機関へご連絡ください。

​2.新型コロナウイルス感染症の療養中の注意事項等について

 新型コロナウイルス感染症の療養中の注意事項や療養期間などについて、詳しくは、こちらのページをご確認ください。

3.自宅療養セットの​配布について

 広島市では、新型コロナウイルスに感染し、ご自宅で療養されている方へ、希望者に無償で食料品と衛生用品のセットをお送りしています。配布を希望される方は、下記の専用フォームよりお申込みください。(自宅療養セットの申込みは自宅療養期間中に限ります。また、宿泊(ホテル)療養を申込まれた場合は、自宅療養セットを申込むことはできません。)

【注意】
 無症状の方もしくは、有症状の場合でも症状軽快から24時間経過後の方は、マスクを着用し、公共交通機関を利用しないことが条件で、短時間、食料品等の買い出しなどの外出が可能となっておりますので、そちらに該当される方は、お申し込みをご遠慮くださいますようお願いいたします。

 自宅療養セット申込フォーム<外部リンク>

(参考)自宅療養セットについてのご説明 [PDFファイル/298KB]

  • フォーム送信にはSMSに記載されたあなた固有のHER-SYS IDが必要です。
  • 広島市からのHER-SYS IDのお知らせがあった方のみお申込みいただけます。濃厚接触者など、IDのない方は対象外です。
  • フォームの入力は、お一人の情報のみ入力してください。複数人分お申込みされる場合は、お手数ですが、それぞれお一人分ずつお申込みください。
  • できるだけ早いお届けに努めておりますが、申込状況によっては、配達まで数日かかる場合があります。
  • 入力内容に不備がある場合、お申込みいただいた電話番号へ内容確認のご連絡をいたします。また、自宅療養セットのお届けの際にも、配達業者からご連絡しますので、着信がありましたら応答をお願いいたします。(応答がない場合、お届けできない場合があります。)
​≪自宅療養セットの再配達に便乗した詐欺に注意してください!≫
 自宅療養セットの再配達を口実にしてSMS(ショートメッセージ)を送付し、そのメッセージ内のリンク先から個人情報を盗難するという詐欺が発生しています。
 広島市では、自宅療養セットの再配達について、SMSを送付したり、個人情報の入力をさせたりすることはありません。
 心当たりのない送信元から怪しいメールやSMSが届いても、リンク先にアクセスしたり、返信したり、記載された連絡先に電話したりしないでください。

4.宿泊(ホテル)療養について(※申込要件あり)

 重症化リスクの低い方は、原則、自宅療養をしていただくこととなりますが、次のような方は、宿泊(ホテル)療養を希望することもできます。

  • 重症化リスクが高く、自宅での療養が困難な方
  • 同居の家族に重症化リスク因子を持つ方がおられ、早期に隔離が必要な方

 宿泊療養施設への入所は、症状等を踏まえて保健所が決定しており、宿泊療養となった方には、宿泊療養施設への入所時間等を調整し、保健所の職員等が宿泊療養施設までお送りします。施設にはスタッフが常駐し、24時間対応します。
 宿泊(ホテル)療養を希望される方は、下記の専用フォームより申し込みしてください。

 宿泊(ホテル)療養申込専用フォーム
 ※フォーム送信にはSMSに記載されたあなた固有のHER-SYS IDが必要です。
※宿泊(ホテル)療養を希望されても、ご本人様の状況やホテルの空き状況などによりご希望に添えないことがありますので、予めご了承ください。
※申込から入所までに数日程度のお時間を要します。
※以下に該当する方は、宿泊(ホテル)療養を申し込むことができません。

  • 宿泊療養施設での生活に支障のある方​
    宿泊療養施設では、エレベーターを利用してのお弁当の受取、段差のあるユニットバスでの入浴、一週間程度一人での療養となります。
  • 未成年(概ね高校生以上)の単独入所の場合、親権者の同意が得られない方

※申請後、体調等をお伺いするために担当者からお電話いたします。​

5.宿泊・自宅療養証明書​について

宿泊・自宅療養証明書の発行について

  9月26日の全国一律の全数届出の見直しに伴い、発生届の対象外の方は「宿泊・自宅療養証明書」の発行は行わないこととなりました。

生命保険協会が会員各社に対し、給付金等の支払い時に療養証明書の発行を求めない事務構築とするよう国が周知しています。また、企業や学校に対しても求めないことを政府が要請しています。

職場等への療養証明書の提出について

 令和4年11月4日に、厚生労働省から、日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、経済同友会に対し、以下の事項について会員企業に周知するよう依頼が行われました。発熱外来のひっ迫等を回避するため、ご協力をお願いいたします。なお、職場等の求めにより陽性であることを示すものが必要となる場合には、保健所等から送付されたSMS(ショートメッセージサービス)などをご活用ください。

  • 従業員または生徒等が、新型コロナウイルス感染症に感染し、療養を開始する際、医療機関や保健所が発行する証明書類を求めないこと。
  • 従業員または生徒等が、療養期間が経過した後に、職場や学校等に復帰する場合、証明書等の提出を求めないこと。

参考:(令和4年11月4日付け事務連絡)新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザに係る医療機関・保健所からの証明書等の取得に対する配慮について [PDFファイル/116KB]

6.問い合わせ先

 ご不明な点等がありましたら、自宅療養者相談センターまでお問い合わせください。
 また、健康状態に関することについては、夜間フォローアップセンターにおいて夜間に相談することができます。

対象者 相談内容 相談先

自宅療養者
(発生届の対象外の方向け)

健康状態に関すること 082-567-5621
(8:30~18:00)​
0570-005655
(18:00~8:30)
※夜間フォローアップセンター​​
上記以外の相談 082-567-5622
(8:30~17:15)

 健康状態に関することは、上記のほか、かかりつけ医や広島県HPの「電話・オンライン診療実施医療機関リスト」にある医療機関<外部リンク>でも相談することができます。また、これらへの相談が困難な場合には、広島県の設置する「広島県オンライン診療センター<外部リンク>(電話番号:082-236-1131)」へ相談することもできます。
 夜間フォローアップセンター、広島県オンライン診療センター<外部リンク>の電話番号は、電話の集中を避けるため、自宅療養者にのみお知らせしています。​自宅療養者以外​へはお伝えしないようにしてください。

 

​直近約1か月の間に陽性が判明した方は、前回と同様のメッセージが届く場合がありますが、陽性者とならない可能性もあります。
(例:8月初旬陽性判明→8月中旬療養解除→療養解除後に再度PCR検査して陽性)

届いたSMSに心当たりがない方については、お手数ですが届いたSMSを破棄いただきますようお願いいたします。​

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い