ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000275537更新日:2022年5月16日更新印刷ページ表示

新型コロナワクチンの接種券の発行申請について

ワクチンメニュー

 
基本情報 4回目接種 子どもへの接種
スケジュール 接種会場・予約方法 予約・接種状況
接種券の発行申請 接種の証明 当日キャンセル待ち
住所地外 広域接種 記者発表資料

1 追加接種(3回目接種)用の接種券発行申請について

2回目の接種を終了してから5か月以上経過している方のうち、以下に該当する方は別途接種券の発行申請が必要です。

ア 申請が必要な方

・他市町で2回目接種後、広島市へ転入した方

・2回目接種月から6か月目となる月の月末を経過しても、接種券一体型予診票が送られてこない方

・接種券一体型予診票発送後に住民票所在地が変更となった方

・接種券一体型予診票を紛失、滅失、破損等した方

・予診のみで追加接種用の接種券一体型予診票を使用した方

・海外で2回接種を受けた方(※)

・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種を受けた方(成田空港・羽田空港での接種)(※)

・在日米軍による接種を2回受けた方(※)

・製薬メーカーの治験で接種を2回受けた方(※)   など

※ ただし、ファイザー社、武田/モデルナ社又はアストラゼネカ社の新型コロナワクチンを接種している場合に限る。

イ 申請に必要な書類

・接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種)用】

・1・2回目接種事実の確認に必要な以下のいずれかの書類(写しで可)

 接種済証、接種記録書、予診票の写し(本人控え)

 ※申請理由が「接種券の紛失・破損」または「届いた接種券は予診のみで使用した」場合は添付不要

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

・代理人による申請の場合は、委任状及び代理人の本人確認書類

 

申請書の様式は、以下からダウンロードできます。 ※両面印刷してください。

接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種)用】 [PDFファイル/355KB]

接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種)用】 [Wordファイル/34KB]

ウ 申請書の受付

⑴ 持参の場合

 以下のいずれかの窓口までご持参ください。

  広島市役所16階 健康推進課分室

  各区地域支えあい課

⑵ 郵送の場合

 以下の宛先に郵送してください。

  〒730-8586

  広島市中区国泰寺町一丁目6番34号

  広島市役所健康福祉局保健部健康推進課

 ※封筒に赤字で「接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症) 在中」と記載してください。

エ 交付の方法・時期

【交付方法】

 原則郵送での交付

【交付時期】

⑴ 2回目の接種終了後、5か月目となる月の上旬までに申請を行った場合

  2回目の接種終了後、5か月目となる月の下旬に送付

⑵ 2回目の接種終了後、5か月目となる月の中旬以降に申請を行った場合

  申請日から2~3週間程度で送付

※多数の申請が集中した場合や、申請書に不備があった場合等には、交付までさらに時間がかかることがあります。

2 初回接種(1・2回目接種)用の接種券の発行申請について

紛失などにより、1・2回目接種用の接種券の再発行が必要な方は、各区地域支えあい課へお問い合わせいただくか、国のワクチン接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ<外部リンク>」から再発行申請を行ってください。

新型コロナウイルスワクチンに関するお問合せ

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

082-513-2847 

全日 24時間対応

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

0120-761-770

全日 9時~21時

 

コールセンター

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い