ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000261480更新日:2022年4月26日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症と診断されたら

※濃厚接触者の特定について

原則、同居者は濃厚接触者となります。
部屋を分けて極力接触を避ける、マスクの着用、こまめな手洗いや消毒など、家庭内での感染対策を行ってください。

なお、本市では、一緒に会食をした方について、濃厚接触者としての特定までは行っていません。
感染可能期間(感染者が発症した日の2日前以降)にお互いマスクなしで手が触れる距離(目安1メートル)で15分以上会食した場合、感染の可能性があります。
感染した方と最後にあった日から7日間を経過するまでは、検温など、ご自身による健康状態の確認等を行っていただくとともに、可能な限り自宅待機をお願いします。
また、ご不安であれば、PCR検査の受検や出勤を控えるなどの対応を検討するようお願いします。

診断されたら1診断されたら2

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い