ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000253555更新日:2022年1月18日更新印刷ページ表示

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育て世帯の生活を支援する取り組みとして、臨時特別給付金を支給します。

子育て世帯への臨時特別給付

対象者

次のいずれかに当てはまる方 

 ア 令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く。以下同じ。)受給者(公務員以外)

 イ 令和3年9月1日~令和4年3月31日生まれの児童の児童手当受給者(公務員以外)

 ウ 令和3年9月30日時点で、平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童を養育する保護者のうち生計を維持する程度の高い方(児童手当受給者を除く。)であって、所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の所得である方

 エ 令和3年9月分の児童手当受給者(公務員)

 オ 令和3年9月1日~令和4年3月31日生まれの児童の児童手当受給者(公務員)

※この給付金の趣旨は「子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く」というものです。9月以降の離婚等により、給付金の受給者と現在の子どもの養育者が異なる場合においても、子どもたちのためにご活用いただきますよう、現在の養育者と話し合っていただくなどご協力をお願いします。

所得制限額

扶養親族等の数

所得額

収入額(給与所得者の目安)

0人

622.0万円

833.3万円

1人

660.0万円

875.6万円

2人

698.0万円

917.8万円

3人

736.0万円

960.0万円

4人

774.0万円

1,002万円

5人

812.0万円

1,040万円

(注)

⑴ 所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族がある者についての限度額(所得ベース)は上記の額に該当同一生計配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

⑵ 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

支給額

児童1人当たり一律 5 万円 → 10万円(一括支給)

※当初支給額については、児童1人当たり一律5万円としておりましたが、12月15日に国から示された新たな指針を受け、幅広く活用できる現金での支給を望む多くの市民の声が寄せられていることなどを踏まえ、児童1人当たり一律10万円の一括支給に変更しました。

※令和2年の所得が児童手当支給水準であっても、令和3年度の現況届を提出していない場合は、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」の支給を行うことができません。本給付金の支給を受けるためにも、お早めに現況届をご提出ください。

※養育状況や所得の非該当、重複支給など、支給要件に該当しないことが支給後に判明した場合、給付金を返還していただきます。

申請方法・支給時期

対象者ア・イ

対象者ア 令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く。以下同じ。)受給者(公務員以外)

対象者イ 令和3年9月1日~令和4年3月31日生まれの児童の児童手当受給者(公務員以外)

・給付金は、申請不要で受け取れます。

・アの方には、児童手当を支給している口座に12月28日に振り込みました。

・イの方には、1月以降順次、支給決定通知を送付し、児童手当を支給している口座に振り込む予定です。

※ご注意ください

・児童手当の支給に当たって指定されていた口座を解約または口座名義を変更された場合などには、給付金の振込ができません。この場合は、児童手当の登録口座の変更手続完了後に支給します。
アの方には、12月9日時点における児童手当の登録口座に振り込みます。12月10日以降に登録口座の変更手続きをされた場合で、元の口座に振り込みができなかった場合は、1月下旬以降の支給となりますのでご了承ください。

・給付金の受給を辞退される場合は、「受給拒否の届出書」 [PDFファイル/134KB]に必要事項を記入し、本人確認書類を添付の上、支給決定通知に記載の期日(必着)までに、以下の提出先に郵送して下さい。

<提出先(郵送により受付)>

〒730-8691 広島中央郵便局 私書箱第5号

広島市子育て世帯への臨時特別給付事務処理センター 行

 

対象者ウ・エ・オ

対象者ウ 令和3年9月30日時点で、平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童を養育する保護者のうち生計を維持する程度の高い方(児童手当受給者を除く。)であって、所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の所得である方

対象者エ 令和3年9月分の児童手当受給者(公務員)

対象者オ 令和3年9月1日~令和4年3月31日生まれの児童の児童手当受給者(公務員)

・給付金を受け取るには、申請が必要です。

申請に必要な書類

【全員共通】

(1)令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書(請求書)

 ※申請書のダウンロードはこちら。

(2)申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)

 ※申請・請求者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し(コピー)のいずれかを添付してください。

(3)受取口座を確認できる書類の写し(コピー)

 ※通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(コピー)を添付してください。

 ※名義が省略されていないものに限ります(イニシャル等は不可)。

【該当者のみ】

(4)令和3年9月分(新生児の場合は、出生の翌月分)の児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類

 ※児童手当を受給している公務員の方のみ添付してください。

 ※支払通知書、継続認定通知書の写し、給与明細の写し。

  なお、これらの書類がない場合には、令和3年9月分(新生児の場合は、出生の翌月分)の児童手当(本則給付)を受給していることを証明する所属庁からの証明書を添付してください。

  【様式例】児童手当受給証明(公務員) [Wordファイル/20KB]

(5)申請・請求者の世帯状況、児童との関係性を確認できる書類の写し(コピー)

 ※「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書(請求書) 4.給付金申請児童等/給付金申請額・請求額」の表中で「関係性(1):父母」を選択し、対象児童と同居または広島市内で別居している場合や、公務員の方で上記(4)により、対象児童との関係性が確認できる場合は提出不要です。

 ※上記以外の場合、申請書中の「4.給付金申請児童等/給付金申請額・請求額」の表の下部をご確認の上、必要書類を添付してください。

(6)令和3年度市区町村税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)

 ※申請・請求者若しくは配偶者等が令和3年1月1日時点で広島市外に居住している場合、その方の証明書を添付してください(公務員の方で上記(4)を提出される場合は提出不要です。)。

 ※公務員の方については、国の様式に例に倣い、当初、上記(4)の資料に加え、該当者には(5)、(6)の資料の添付をお願いしておりましたが、その後、上記のとおり見直しをしています。この見直しにより申請手続きについて混乱を生じさせましたことをお詫びいたします。

 

【勧奨通知について】

 令和3年9月30日時点の住民基本台帳等の情報に基づき、高校生を養育されている方など対象者ウに該当する可能性のある一定の方(※)に対して、令和4年1月末~2月上旬頃を目途に申請書等を送付する予定としています。

 なお、現在、既に申請受付を開始しておりますので、申請書等の送付を待たずに申請いただいても差支えありません。また、既に本給付金の申請書を提出されている方に届いた場合は行き違いですので、ご容赦ください。

 ※ 単身赴任者など、児童と別居されており、住民基本台帳で児童との関係性が確認できない場合や、本市に令和3年1月2日以降に転入され、所得が確認できない場合など、送付対象とならない場合もあります。

   また、住民基本台帳では児童と同居されていても実際は養育していない方や、送付時点で本市が把握していない所得がある方など、本給付金の対象とならない方にも送付することがありますのであらかじめご了承ください。

 また、公務員の方(対象者エ・オ)については、広島市内に所在する各行政機関等に対して、本給付金に係る周知依頼を発出していますので、申請に当たっては、本依頼を参考にしてください。

申請の受付期間

令和4年1月5日(水曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで(同日の消印有効。新生児の申請期限については、別途、こちらのページでお知らせします。)

提出先

・申請書に必要事項を記入して、必要書類とともに、以下の提出先に郵送してください。

 なお、市役所本庁舎や区役所等の窓口では申請を受け付けることはできませんので、ご注意ください。

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請やお問い合わせに当たっては、郵送または電話での手続にご協力をお願いします。

<提出先(郵送により受付)>

 〒730-8691 広島中央郵便局 私書箱第5号

 広島市子育て世帯への臨時特別給付事務処理センター 行

申請書のダウンロード

申請書・請求書(様式第3号) [Excelファイル/61KB]

申請書・請求書(様式第3号) [PDFファイル/172KB]

【記入要領】申請書・請求書(様式第3号) [PDFファイル/388KB]

DV被害を受けている方へ

DV被害者の方については、配偶者の各種健康保険における被扶養者となっていないことを条件として、保護命令または支援措置を受けている、あるいは配偶者から暴力を受けていることを証明する書類が発行されており、配偶者に対して給付金が支給されていない場合は、給付金の支給を受けることができる可能性がありますので、下記コールセンターまでお問い合わせください。

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください

 ご自宅や職場などに都道府県・市町村や国(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署(または警察相談専門電話(#9110))にご連絡ください。

問い合わせ先

 広島市役所「子育て世帯への臨時特別給付」コールセンター

 電話番号 0120-273-100 Fax 082-504-2727

 受付時間 8時30分~17時(土日祝及び12月30日~1月3日を除く。)

 内閣府コールセンター

 電話番号 0120-526-145

 受付時間 9時~20時(土日祝を含み、12月29日~1月3日を除く。)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い