ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000236327更新日:2021年7月29日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルスワクチンに係る広域接種について

ワクチンメニュー

 
基本情報 スケジュール 接種会場・予約方法
住所地外 接種の証明 予約・接種状況
広域接種 記者発表資料 当日キャンセル待ち

1 広域接種

 令和3年8月1日から広島県内で広域接種が始まります。ワクチンの接種は、やむを得ない事情がある場合を除き、住民票のある自治体で受ける必要がありますが、広域接種の開始により、他市町にある医療機関等でも接種を受けることができるようになります。

 対象者:広島県内に住民票がある者

 接種可能な医療機関:広島県内で個別接種を実施している医療機関

2 他市町の住民が広島市で接種を受ける場合

(1) 広島市の広域接種開始日
        令和3年8月1日

(2) 接種可能条件
        以下の2点を満たしている方は、広島市内で個別接種を受けることができます。
    ・県内に住民票がある者
    ・住民票のある市町で本人の接種可能な時期に達していること

(3) 接種可能な医療機関
     以下のURLをご確認ください。
           https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/217375.html#kobetuyoyakuhouhou

※集団接種会場等(予約システム)の受付開始時期については、現在未定となっています。今後、開始時期が決まりましたらお知らせします。

(4) 予約方法
     接種を行っている医療機関に、直接予約してください。
         なお、電話予約の際は、必ず各医療機関の予約受付時間内にご連絡ください。

3 広島市の住民が他市町で接種を受ける場合

 広島市に住民票がある方は、接種を受けたい医療機関が所在する市町で既に広域接種を開始していれば、接種を受けることができます。ただし、広域接種の開始日及び医療機関の予約方法等は、市町ごとに異なるため、予約の際は広島県や各市町のホームページ等を確認し、それぞれの市町に合わせた方法で接種を受けてください。
 なお、
市町によって、集団接種会場も利用できる場合や広域接種で利用できる医療機関を限定している場合もありますので、予約の際は、事前にご確認ください。

4 参考

 広域接種に関する各市町の情報は、以下の広島県ホームページからご確認いただけます。
 
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/59/corona-vaccine-kouiki.html<外部リンク>
 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い