ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 広島市主催のイベント・施設等 > イベントの中止・延期 > 「緊急事態宣言」解除後の広島県「新型コロナ感染拡大防止集中対策」を踏まえた本市主催イベント等の開催及び本市所管施設の臨時休館等の方針の変更について

本文

ページ番号:0000230921更新日:2021年6月17日更新印刷ページ表示

「緊急事態宣言」解除後の広島県「新型コロナ感染拡大防止集中対策」を踏まえた本市主催イベント等の開催及び本市所管施設の臨時休館等の方針の変更について

 広島県に現在発出されている「緊急事態宣言」は、感染状況の改善により6月20日をもって解除することが決定されました。
 本市においては、新型コロナウイルス感染者の直近1週間の10万人当たりの新規報告者数は、ステージ4の水準から改善し、現在、ステージ2の水準に達していることから、広島県の「新型コロナ感染拡大防止集中対策」の内容を踏まえ、現行の措置を段階的に緩和することとし、標記方針を令和3年6月21日から下記のとおり変更し、その適用期間を同年7月11日までとします。

1 本市主催のイベント等※の開催について

 本市主催のイベント等については、中止又は延期とします。ただし、この期間に開催する必要があり、開催日の変更が困難なものについては、広島県の「『緊急事態宣言』解除後の新型コロナ感染拡大防止集中対策」の「4 イベント等の開催要件」に従うとともに、「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(令和2年   11月30日改訂)」の別紙に掲げる感染防止策を徹底した上で開催します。
 なお、市民等が主催するイベント等の開催についても準じた取扱いをお願いします。

※広島市の公益的法人等主催のイベント等を含みます。

「緊急事態宣言」解除後の新型コロナ感染拡大防止集中対策について [PDFファイル/982KB]

【別紙】イベント開催時の必要な感染防止策 [PDFファイル/914KB]

【参考】広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(11月30日改訂)

2 本市所管施設の臨時休館等について

 本市所管施設は業種別ガイドラインを遵守し、感染防止対策を徹底した上で開館します。ただし、20時以降開館している施設※については、開館時間を20時までに短縮します。

※20時以降の使用に係る許可を受けているなどキャンセルが困難な場合は、使用を認めます。

開館する施設一覧 [PDFファイル/582KB]

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い