ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 市民のみなさまへ > 生活支援等 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

本文

ページ番号:0000227678更新日:2021年6月1日更新印刷ページ表示

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

支給対象者

 1の要件のいずれかに該当し、かつ、2の要件のいずれかに該当する方

  1 養育要件

   (1) 令和3年4月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当または特別児童扶養手当の
      受給者
      ※ 令和3年4月以降令和4年2月までに出生する新生児も対象となります。

   (2) 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童(高校生等)の養育者

  
  2 所得要件

   (1) 令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

   (2) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が
      非課税である方と同様の水準である方

給付額

児童1人当たり5万円

支給の手続

 支給対象者の該当する要件によって、申請手続の要否が異なります。以下の内容をご確認いただき、ご不明な点は下記の問合せ先へお問い合わせください。

 1 申請を要しない場合

  (1) 令和3年4月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当の受給者(公務員を除く。)
     であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

  (2) 令和3年4月から令和4年3月までのいずれかの月分の特別児童扶養手当の受給者であって、
     令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
  
  ※ 上記(1)に該当する方の世帯に平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童
   (高校生等)がいる場合は、その児童に関する申請についても不要です。

  ※ 上記(2)に該当する方の世帯に、特別児童扶養手当の支給対象となっていない平成15年4月
   2日から平成18年4月1日までに出生した児童(高校生等)がいる場合は、別途申請手続きが必要
   な場合があります。
 
 2 申請を要する場合

  (1) 令和3年4月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当の受給者(公務員)であっ
     て、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

  (2) 令和3年4月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当または特別児童扶養
     手当の受給者であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和
     3年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の水準となっている方

  (3) 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童(高校生等)のみを養育して
     いる方であって、次のいずれかに該当する方
    ・令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
    ・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が非課税
    である方と同様の水準となっている方

1 申請を要しない対象者への支給

● 初回の支給

 本市の令和3年4月分の児童手当の受給者(公務員を除く。)または特別児童扶養手当の受給者であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方については、7月中を目途に支給決定通知を送付する予定としており、児童手当等で指定されている口座に8月中を目途に給付金を振り込む予定です。

● 2回目以降の支給

 令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当(公務員を除く。)または特別児童扶養手当の受給資格の認定(令和3年4月1日以降に本市に転入された場合などを除く。)を受けた方については、8月以降順次、支給決定通知を送付する予定としており、児童手当等で指定されている口座に9月以降順次、給付金を振り込む予定です。

 ※1 令和3年4月1日以降に本市に転入された方であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税であ
   る方については、令和3年3月31日時点でお住まいの市町村から給付金を支給することになります。
   ただし、令和3年4月1日以降に出生した新生児に関する給付金については、本市から支給します。

 ※2 児童手当、特別児童扶養手当の支給に当たって指定されていた口座を解約または口座名義を変更さ
   れた場合などには、給付金の振込ができません。この場合は、児童手当または特別児童扶養手当の
   登録口座の変更手続完了後に支給します。

 

2 申請を要する対象者への支給

   今後、提出いただいた書類を審査し、支給対象者であることを確認できた方から、順次、給付金の支
  給を行います。
   申請の受付は7月中旬頃から開始し、8月中を目途に支給を開始する予定です。
   申請様式等に関しては、本ページを更新し、掲載します。

 

 

申請の受付期間

7月中旬頃に開始予定
 ※詳細は、後日、このページを更新してお知らせします。

問合せ先

広島市役所「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」コールセンター

Tel:0120-273-100

Fax:082-504-2727

(受付時間:午前8時30分~午後5時(土日祝日及び8月6日、12月29日~1月3日を除く。))

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください

 ご自宅や職場などに都道府県・市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署(または警察相談専門電話(#9110))にご連絡ください。

関連情報

【広島市】児童手当

【厚生労働省】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金<外部リンク>

厚生労働省 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)コールセンター

0120-811-166 (受付時間:平日午前9時~午後6時)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


コロナ<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い