ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 市民のみなさまへ > ワクチン接種 > 広島市に住民票のない方が広島市で新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合

本文

ページ番号:0000222074更新日:2021年4月21日更新印刷ページ表示

広島市に住民票のない方が広島市で新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合

ワクチンの接種は、原則、住民票のある自治体で受けでいただく必要がありますが、広島市に住民票のない方が、単身赴任などやむを得ない事情で、広島市で接種を受ける場合は、申請を行い、住所地外接種届出済証の交付を受ける必要があります。(一部の方は申請を省略することができます。)

※広島市に住民票のない方は医療機関でのみ接種を受けていただくことができます。(広島市が設置する集団接種会場での接種を受けることはできません。)

※住所地外接種届出済証の交付を受けた場合でも、本市の接種方針による優先順位に基づき、接種を受けていただくこととなります。詳しくは接種スケジュールをご覧ください。

1 住所地外接種届出済証の交付対象者

申請を行い、住所地外接種届出済証の交付を受けることができる場合は以下のとおりです。

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者 など

2 申請を省略することができる場合

以下に該当する場合は、申請を省略することができます。

・入院・入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
・市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
・災害による被害にあった場合
・勾留又は留置されている者、受刑者 など

3 申請方法

国の接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」で申請から住所地外接種届出済証の交付までを一括で行うことが可能です。

コロナワクチンナビ<外部リンク>

また、スマートフォンなどをお持ちでない方については各区役所地域支えあい課窓口でも申請を行うことが可能です。
※申請には住民票のある自治体から届いたクーポン券(接種券)が必要となりますので、お持ちください。

 

4 新型コロナウイルスワクチンに関するお問合せ

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

082-513-2847 

全日 24時間対応

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

0120-761-770

全日 9時~21時

 

コールセンター

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


コロナ<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い