ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 広島市主催のイベント・施設等 > イベントの中止・延期 > 広島県・広島市「新型コロナ感染拡大防止集中対策」の集中対策期間における本市主催イベント等の開催及び本市所管施設の臨時休館等の方針について

本文

ページ番号:0000197918更新日:2020年12月11日更新印刷ページ表示

広島県・広島市「新型コロナ感染拡大防止集中対策」の集中対策期間における本市主催イベント等の開催及び本市所管施設の臨時休館等の方針について

 11月下旬以降、広島市内では、新型コロナウイルス感染症の感染が会食や職場内、家庭内など日常生活のあらゆる場面で発生し、そこで感染した者が更に他の者を感染させることで感染が急激に拡大しており、医療提供体制がひっ迫する可能性があります。

 これまで、本市は、感染拡大の防止と社会経済活動の両立を目指して感染拡大防止対策に取り組んできているところですが、この度、本市の感染者の新規報告数がステージ4に近い状態と評価されたことから、この切迫した危機の抑え込みのためには、県と連携して、感染拡大の防止を優先させるべく取り組む必要があります。

 ついては、不特定多数の者が集まることによる感染リスクの低減や接触機会の低減を図るため、広島県・広島市「新型コロナ感染拡大防止集中対策」に基づき、12月12日から1月3日までの間、本市主催のイベント等の開催及び本市所管施設の臨時休館等を下記のとおり取り扱うこととします。

1 本市主催のイベント等※の開催について

 本市主催のイベント等については、中止又は延期とします。ただし、この期間に開催する必要があり、開催日の変更が困難なものについては、「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(11月30日改訂)」記載の感染防止対策を徹底した上で開催します。

 なお、市民等が主催するイベント等の開催についても準じた取扱いをお願いします。

※広島市の公益的法人等主催のイベント等を含みます。

2 本市所管施設の臨時休館等について

 不特定多数の集客が見込まれる施設については、できる限り速やかに休館とします。ただし、この期間の使用に係る許可を受けているなどキャンセルが困難な場合は、使用を認めます。

 

【臨時休館等対象施設 45施設】

⑴ 屋内施設のうち、クラスターの発生リスクが高いとされる施設【42施設】

区   分

施     設

備  考

1日当たりの利用者数がおおむね500人以上の施設【16施設】

博物館等【5施設】
・平和記念資料館
・現代美術館
・広島城
・交通科学館
・こども文化科学館

※ 昆虫館は、冬期は閑散期であり、休館しない。

図書館【11施設】
・各区図書館(8)
・中央図書館
・まんが図書館
・こども図書館

 

おおむね500人以上の規模のイベント等が開催される施設【26施設】

スポーツ施設等【10施設】
・各区スポーツセンター(8)
・総合屋内プール(スケート場)
・心身障害者福祉センター

 

ホール、展示施設等【16施設】
・各区民文化センター(8)
・文化創造センター
・広島国際会議場
・文化交流会館
・中小企業会館
・広島サンプラザホール
・青少年センター
・まちづくり市民交流プラザ
・総合福祉センター

 

⑵ 屋外施設のうち、1日当たりの利用者数がおおむね500人以上の施設【3施設】
・安佐動物公園
・植物公園
・広島競輪場(無観客開催とする。)

広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(11月30日改訂)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い