ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響に対する地域福祉活動緊急支援事業について

本文

ページ番号:0000159948更新日:2020年6月15日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の影響に対する地域福祉活動緊急支援事業について

新型コロナウイルス感染症の影響により生活上の困難に直面している地域住民を共助の精神に立って支援する地域福祉活動について、その活動に必要な経費を補助します。

1 概要

新型コロナウイルス感染症の影響により生活上の困難に直面している地域住民に対し共助の精神に立って支援する地域福祉活動について、その活動を実施する団体に対し、活動に必要な経費の一部を補助することで、地域住民が今後も安心して生活できるよう支援します。

2 補助対象となる団体

3人以上で構成される広島市内で地域福祉活動に取り組む団体(NPO法人、社会福祉法人、ボランティア団体、地域活動団体 等)

3 補助対象となる活動

新型コロナウイルス感染症の影響により生活上の困難に直面している地域住民(広島市内に居住する人に限ります。)に対する支援のために実施する地域福祉活動(令和2年4月1日以降に実施された活動)

ただし、「広島市新型コロナウイルス感染症の影響に対する地域福祉活動緊急支援事業補助金交付要綱」第4条第2項に該当する事業は補助の対象にはなりません。

 

(補助対象となる活動の例)※これらは一例です。様々な活動を御検討ください。

 ● 外出が困難な高齢者や障害者等への買い物代行活動

 ● ひとり親世帯等の子どもや生活困窮者に食事を届ける活動

 ● 一人暮らしの高齢者等への電話やインターネットを活用した見守り活動

 ● 障害児の親等を対象とするインターネットを活用した相談やネットワークづくり

 ● 高齢者や障害者等を対象とする福祉相談窓口の設置

 ● 学習に不安を抱える子どもを対象とするインターネットを活用した学習支援活動

 

 

4 補助対象となる経費

補助対象事業の実施に要する経費から、補助対象団体の基礎的な運営経費(事務所経費、人件費等)等を除いた経費

※ 事業終了後、活動内容の報告書とともに収支の事実を明らかにする領収書等の書類を提出いただくこととなります。

【補助対象経費(例示)】

事業の例

 補助対象経費の例

外出が困難な高齢者や障害者等への買い物代行活動

車両借上料、ガソリン代、バス・電車等の運賃、買い物や車両運転に係る協力者への謝礼金、外出時の感染予防のためのマスク・消毒液の購入費、注文票の用紙購入費・印刷費、連絡用の携帯電話借上料、通信費 など

ひとり親世帯等の子どもや生活困窮者に食事を届ける活動

食材や容器等の購入費、配食に伴うガソリン代、バス・電車等の運賃、衛生管理のためのマスク・消毒液の購入費、調理に係る協力者への謝礼金、弁当を届ける場合の弁当購入費 など

一人暮らしの高齢者等への電話やインターネットを活用した見守り活動

パソコン・タブレット端末・携帯電話等借上料(又は購入費)、通信費、安否確認のための手紙の用紙購入費、手紙に添える簡素な菓子の購入費 など

障害児の親等を対象とするインターネットを活用した相談やネットワークづくり活動

パソコン・タブレット端末等借上料(又は購入費)、通信費、相談員へ研修を行う講師への謝礼金、相談員への謝礼金 など

高齢者や障害者等を対象とする福祉相談窓口の設置

携帯電話借上料(又は購入費)、通信費、対面時の感染予防のためのマスク・消毒液の購入費、相談記録用の筆記用具購入費、相談員へ研修を行う講師への謝礼金、相談員への謝礼金 など

学習に不安を抱える子どもを対象とするインターネットを活用した学習支援活動

パソコン・タブレット端末等借上料(又は購入費)、通信費、電子教材の製作に係る協力者への謝礼金、講師への謝礼金 など

5 補助率及び補助限度額

補助率

補助限度額

補助対象経費の10分の9以内

100万円

6 申請受付期間

令和2年6月15日(月)から8月17日(月)まで
(土曜日、日曜日、祝日及び8月6日を除きます。)

申請受付期間内において、申請書が提出(本市に到達)された日を基準に、次のとおり期間の区分を行い、早い期の申請分から順次交付決定を行う予定です。
(1) 第1期:令和2年 6月15日(月)~ 6月30日(火)
(2) 第2期:令和2年 7月 1日(水)~ 7月15日(水)
(3) 第3期:令和2年 7月16日(木)~ 8月 3日(月)
(4) 第4期:令和2年 8月 4日(火)~ 8月17日(月)

※ 予算に限りがあるため、申請受付期間内に申請をいただいた場合でも、他の団体の申請額の合計額が予算額に達し、補助金の交付ができない場合があります。
※ 申請の受付状況等に応じて、申請受付期間を延長する場合があります。

7 手続の流れ

 

8 申請方法

「広島市新型コロナウイルス感染症の影響に対する地域福祉活動緊急支援事業補助金交付要綱」に基づき、下記のとおり申請書等(下記「9 様式・手引等」からダウンロード可能)を作成し、地域共生社会推進室(下記「問い合わせ先」参照)に郵送(郵送が困難な場合は持参)により提出してください。

詳しい内容や申請手続については、応募の手引や質疑応答集(下記「9 様式・手引等」からダウンロード可能)をご確認ください。

【提出書類】
1 新規申請の場合
 ⑴ 補助金交付申請書(様式第1号)
 ⑵ 事業計画書(様式第2号)
 ⑶ 予算書(様式第3号)
 ⑷ 団体の概要書(様式第4号)
 ⑸ 規約、会則等団体の運営に関する規程及び役員名簿

2 変更申請の場合
 ⑴ 事業計画変更申請書(様式第5号)
 ⑵ 変更事業計画書(様式第6号)
 ⑶ 変更予算書(様式第7号)

9 様式・手引等

問い合わせ先

広島市健康福祉局地域共生社会推進室
〒730-8586
広島市中区国泰寺町一丁目6番34号(広島市役所3階)
電話:082-504-2603
Eメール:chiikikyousei@city.hiroshima.lg.jp