ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 事業者のみなさまへ > 事業者支援等 > 新型コロナウイルス影響事業者緊急支援事業「広島は決して屈しない!プロジェクト」を開始(受付は終了しました)

本文

ページ番号:0000155203更新日:2020年10月31日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス影響事業者緊急支援事業「広島は決して屈しない!プロジェクト」を開始(受付は終了しました)

 新型コロナウイルスの影響を受け営業活動の縮小などを余儀なくされながらも、感染拡大防止や苦境打破に取り組もうとする事業者を支援するプロジェクトに対して補助を開始します。

 ※ 交付決定事業の一覧はこちら

 令和2年6月1日から、本事業の交付決定を受けたプロジェクトにおいてマスク、消毒液、非接触型体温計等を購入する費用に対する新たな補助を開始します。
 (詳細はこちら。)

 受付は終了しました。

1 概要

 新型コロナウイルスの影響を受けている事業者(影響事業者)に対する共助の精神に立った支援の取組を行う支援者に、必要な経費の一部を補助します。

 影響事業者の事業の継続や、その後の事業活動の回復を支援することを目的とし、この補助制度を開始しました。

2 補助対象となる者

 影響事業者に対する支援の取り組みを行う事業者(法人、企業、組合など)、民間団体(まちづくり協議会、NPO法人など)、個人

3 補助対象となる取り組み

 以下の要件を全て満たすものが補助対象となります。

 ⑴ 5以上の影響事業者(企業、個人事業主)を対象として行う支援であること

 ⑵ 影響事業者の営業箇所(店舗、営業所など)の過半数は広島市内であること

   ※ 必要性が認められる場合にのみ、広島市外の営業箇所を含めることができます。

 ⑶ 令和2年4月1日以降に開始したものであること

 (例) ※ これらは一例です。影響事業者の業種に限定はありません。支援の仕組みも自由に御提案ください。

  ●飲食店のデリバリーサービスや商品のインターネット販売を支援するための特設ウェブサイトの開設

  ●近い将来にお店で使用できるチケットの販売

  ●クラウドファンディングを活用した寄付の受け付け  など

 支援事例図1

  支援事例図2

4 補助対象となる経費

 準備や広報、割引負担に係る費用などの事業の実施に必要となる経費

 (例)

  ●チラシの作成

  ●ウェブサイトの作成

  ●のぼり旗の作成

  ●チケットの印刷

  ●クラウドファンディングの手数料

  ●割引サービス(30%まで)の負担額  など

 ※ 支援者と影響事業者の本来の業務に必要となる運営経費(事務所経費、商品の仕入れに係る経費など)や影響事業者に現金給付を行う場合の当該現金給付に要する費用などは除きます。

 ※ 実施する取組について、より詳細な内容をお聞きする場合があります。

 ※ 事業実施後、取組内容の報告書とともに収支を明らかにした領収証書等の書類を提出していただくこととなります。

5 補助率と補助限度額

 影響事業者の営業箇所数(店舗、営業所など)の数に応じ、補助限度額は次のとおりとなります。

 

影響事業者の

営業箇所数

(箇所)

補助率

補助限度額

(万円)

5~10

補助対象経費の5分の4以内

50
11~30 150
31~50 250
51~100 500
101~150 750
151以上 1,000

6 申請受付期間 ※受付は終了しました。

 令和2年5月2日(土)から10月30日(金)まで

 ※土・日・祝日を除く。
 ※全ての補助金交付申請及び事業計画変更申請(補助金額の増額を伴うもの)について、申請状況等により申請受付期間内であっても受付を終了する場合があります。

7 手続きの流れ

 手続きの流れ

8 申請方法

 「新型コロナウイルス影響事業者緊急支援事業補助金交付要綱」に基づき、「補助金交付申請書」(様式1-1)、「事業計画書」(様式2-1)、「予算書」(様式3-1)(下記からダウンロード可能)を作成の上、関係書類(影響事業者の数と営業箇所数が分かるもの等)を添えて、経済企画課(下記「問い合わせ先」参照)に持参、郵送またはEメールで提出してください。 

9 交付決定事業

 本補助金の交付決定を行った事業は以下のとおりです。

 交付決定事業一覧 [PDFファイル/565KB]

10 マスク、消毒液、非接触型体温計等を購入する費用に対する補助

 本事業の交付決定を受けたプロジェクトにおいて、影響事業者が感染拡大防止を図りながら営業活動を回復していくのに必要となるマスク、消毒液、非接触型体温計等を購入する費用に対する新たな補助を開始します。

 影響事業者の営業箇所数(店舗、営業所など)の数に応じ、補助限度額は次のとおりとなります。

 

影響事業者の

営業箇所数

(箇所)

補助率

補助限度額

(万円)

5~10

補助対象経費の10分の10以内

20
11~30 60
31~50 100
51~100 200
101~150 300
151以上 400

 「新型コロナウイルス影響事業者緊急支援事業補助金交付要綱」に基づき、「補助金交付申請書」(様式1-2)、「事業計画書」(様式2-2)、「予算書」(様式3-2)(下記からダウンロード可能)を作成の上、関係書類(影響事業者及び営業箇所の一覧、見積書等)を添えて、経済企画課(下記「問い合わせ先」参照)に持参、郵送またはEメールで提出してください。

ダウンロード

 ⑴ 補助金交付要綱等

 新型コロナウイルス影響事業者緊急支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/232KB]

 チラシ [PDFファイル/398KB]

 質疑応答集 [PDFファイル/369KB]

 

 

 ⑵ 実績報告書・精算書類

 様式6-1 補助事業実績報告書 [Wordファイル/25KB]

 様式7-1 事業実施報告書 [Wordファイル/38KB]

 様式8-1 決算書 [Wordファイル/20KB]

 様式14-1 精算書 [Wordファイル/25KB]

 

 様式6-2 補助事業実績報告書 [Wordファイル/25KB]

 様式7-2 事業実施報告書 [Wordファイル/31KB]

 様式8-2 決算書 [Wordファイル/20KB]

 様式14-2 精算書 [Wordファイル/25KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)