ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症発生に伴うひとり親家庭の支援について

本文

ページ番号:0000155177更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症発生に伴うひとり親家庭の支援について

1 相談

(1) 各区福祉事務所
 お住まいの区の福祉事務所(厚生部福祉課児童福祉係)において、母子・父子自立支援員が相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。

 ・相談対応時間:平日: 10時15分~17時00分
 ※窓口受付等により、すぐにご相談をお受けできない場合がありますので、まずは電話等でご確認ください。

 

(2) 小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等のコールセンター
 厚生労働省において、今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆さんを支援するため、正規雇用・非正規雇用を問わない新たな助成金制度を創設するとともに、個人で業務委託契約等で仕事をされている場合にも支援を広げることとされています。
 これらの支援に関するお問い合わせを受け付ける、「学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター」が以下の通り設置されています。

 ■電話番号 0120-60-3999
 ■受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日含む)

 

2 経済的支援


(1)  ひとり親世帯臨時特別給付金
 子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯については、子育てに対する負担の増加や収入の減少などにより特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。
 
 ひとり親世帯臨時特別給付金について


(2) 子育て世帯への臨時特別給付金
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組として、児童手当を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給します。

 【広島市子育て世帯臨時特別給付金コールセンター】
 
 ■電話番号 0120-925776(フリーダイヤル) FAX 082-504-2727
 ■受付時間 8時30分~17時15分 (土、日、祝日及び8月6日を除く。)

 子育て世帯への臨時特別給付金について

 

(3) 特別定額給付金
 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

 特別定額給付金について


 
(4) 母子・父子・寡婦福祉資金貸付
 新型コロナウイルス感染症発生に伴う、保育所や学校等の臨時休業、事業所の休業等により、就業環境が変化した場合等に「生活資金」の活用が可能な場合があります(貸付には審査があります。)。
 また、現在、母子・父子・寡婦福祉資金貸付金を償還されている方で、新型コロナウイルス感染症の発生に伴う、子どもが在籍する保育所や学校等の臨時休業などにより、就業環境が変化し、納期限までに償還金を支払うことが著しく困難になった場合には、償還金の支払を猶予できる場合があります。
 お住まいの区の福祉事務所(厚生部福祉課児童福祉係)で、相談を受け付けています。

  母子・父子・寡婦福祉資金貸付金とは

 

(5) 生活福祉資金特例貸付
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付を実施しています(貸付には審査があります。)。

 生活福祉資金特例貸付のご案内

 

(6) 住居確保給付金
 離職や廃業により経済的に困窮し、住居を喪失している方または住居を喪失するおそれのある方に対し家賃相当額を支給する住居確保給付金について、支給対象が4月20日に拡大され、離職や廃業に至っていないがこうした状況と同程度の状況にある方も対象となりました。

 【住居確保給付金コールセンター】

 ■電話番号    1.  080-4552-2955
          2.  080-9793-2662
          3.  080-9792-4537
 ■受付時間 9時00分~16時00分 (土、日、祝日及び8月6日を除く。)

 住居確保給付金について

 

(7) その他生活を支えるための支援全般
 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、国民の皆さまの生活を支えるための支援策をまとめたリーフレットを作成し、厚生労働省のホームページに掲載しています。
 
 厚生労働省リーフレット 「生活を支えるための支援のご案内」<外部リンク>

 

3 新型コロナウイルス感染症について

 市民の皆さまにおかれましては、咳エチケットや手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。また、「密閉、密集、密接」といったいわゆる「3密」の環境を避けることなど、お一人お一人の予防対策の実施がとても重要です。

 新型コロナウイルス感染症に関する広島市からの情報は下記リンクでご確認ください。
 
 新型コロナウイルス感染症に関する情報

 

4 関連情報

 ・ひとり親家庭等に関する事業情報

 ・ひとり親家庭のためのしおり [PDFファイル/743KB]

 

5 各区福祉事務所(厚生部福祉課児童福祉係)

 学校等休業助成金・支援金等や生活福祉資金特例貸付、特別定額給付金等については、上記リンクの問い合わせ先にご確認ください。

住所 電話 Fax
中区厚生部福祉課 中区大手町四丁目1番1号 (082)504-2569 (082)504-2175
東区厚生部福祉課 東区東蟹屋町9番34号 (082)568-7733 (082)568-7781
南区厚生部福祉課 南区皆実町一丁目4番46号 (082)250-4131 (082)254-9184
西区厚生部福祉課 西区福島町二丁目24番1号 (082)294-6342 (082)294-6311
安佐南区厚生部福祉課 安佐南区中須一丁目38番13号 (082)831-4945 (082)870-2255
安佐北区厚生部福祉課 安佐北区可部三丁目19番22号 (082)819-0605 (082)819-0602
安芸区厚生部福祉課 安芸区船越南三丁目2番16号 (082)821-2813 (082)821-2832
佐伯区厚生部福祉課 佐伯区海老園一丁目4番5号 (082)943-9732 (082)923-1611

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)