ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 関連情報 > 関連情報 > 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う公共交通機関の対応状況について

本文

ページ番号:0000154265更新日:2020年4月24日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う公共交通機関の対応状況について

 各公共交通機関においては、民間企業等への不要不急の外出抑制依頼や時差出勤等の要請により、その利用者は大きく減少しています。
 こうしたなか、それぞれの交通事業者としても、社員の感染防止対策等の観点から出社人員を減らす必要があり、今後、密閉・密集・密接の3密にならないよう車内の密度にも配慮しながら減便が検討されています。
 各路線の運行状況については、下記のHPにおいて確認して下さい。

鉄軌道

 JR西日本<外部リンク>
  山陽新幹線/山陽本線/可部線/芸備線/呉線

 広島電鉄<外部リンク>
  市内線(路面電車)/宮島線

 広島高速交通<外部リンク>
  アストラムライン

バス

・ 広島電鉄<外部リンク>

・ 広島バス<外部リンク>

・ 広島交通<外部リンク>

・ 広交観光<外部リンク>

・ 芸陽バス<外部リンク>

・ 備北交通<外部リンク>

・ 中国ジェイアールバス<外部リンク>

・ エイチ・ディー西広島(ボンバス)<外部リンク>

・ フォーブル<外部リンク>

・ ささき観光<外部リンク>

・ 総合企画コーポレーション<外部リンク>